一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

よりよい放送のために

2005年9月14日「総務省国民保護計画案」に対する民放連意見の提出について

2005年9月14日「総務省国民保護計画案」に対する民放連意見の提出について

 社団法人 日本民間放送連盟〔民放連、会長=日枝 久・フジテレビジョン 会長〕は9月12日、総務省の意見募集に応じて、総務省国民保護計画(案)に対して意見(別紙)を提出しました。
 総務省はこの案を8月24日に公表し、9月14日を締め切りに一般を対象に意見募集を行っていました。今回の意見は、その内容を報道委員会〔委員長=石黒大山・東海テレビ放送社長〕で検討したうえで、とりまとめて提出したものです。


平成17年9月12日
(社)日本民間放送連盟
総務省国民保護計画(案)に対する意見

 民放連は、国民保護法の立法過程ならびに同法に基づくその後の体制整備にあたって、報道の自由・表現の自由が侵されることのないよう再三意見を述べてきた。
 本計画案には、われわれの意見などを踏まえて、「放送の自律の保障」「表現の自由への配慮」が明記されているが、同計画の成案の作成ならびにその後の運用に当たって、この趣旨をさらに徹底するよう重ねて要望する。


この件に関する問い合わせ:民放連[番組部]