一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

よりよい放送のために

最終改正

<最終改正>

放送基準第149条を2015(平成27)年11月9日付で改正し、2016(平成28)3月1日に施行しました。

 

改正前

(149)プライムタイムにおけるCM(SBを除く)の時間量は、下記の限度を超えないものとするその他の時間帯においては、この時間量を標準とする。ただし、スポーツ番組および特別行事番組については各放送局の定めるところによる。

 

改正後

(149)プライムタイムにおけるコマーシャルの時間量は、以下を標準とする(SB枠を除く)。ただし、スポーツ番組および特別行事番組については各放送局の定めるところによる。

 

〔改正趣旨〕

番組の編成手法やコマーシャルの挿入方法が多様化する中、テレビ各社の現状のコマーシャルの挿入手法と時間量を前提としつつ、番組編成の機動性を一層高めることを目的に、番組内のCMの時間量を、「限度」から「標準」に改正した。