一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

トピックス

(報道発表)ラジオ・オピニオン2009<ラジオリスナーの生活実感アンケート>

2009年9月18日
(社)日本民間放送連盟
 
ラジオ・オピニオン2009<ラジオリスナーの生活実感アンケート>
◇ラジオリスナーの現在の生活満足度は平均「55.1%」
 -世代・性別のワースト3は40代男性(49.0%)、30代男性(50.3%)、50代男性(51.7%)

◇経済的に生活が「苦しい」「やや苦しい」という回答が56.9%という結果に

◇支出を減らしたものは「外食」、「趣味/レジャー関連」、「衣料品」
 -一方、子ども関連支出は減らさない傾向に

◇今、一番値下げして欲しいものは「税金」、「ガソリン」、「食料品」

◇今、取りあえず欲しい金額は「100万円」がトップ
 -100万円以下が過半数を占める結果に

◇新政権にすぐに実行して欲しい政策・対策は「景気」がトップ

 社団法人日本民間放送連盟[民放連、会長=広瀬道貞・テレビ朝日顧問]のラジオ委員会[委員長=磯原裕・ニッポン放送社長]は、去る9月14日(月)、ラジオリスナーの声を世の中に広く発信することを目的として、全国の民放ラジオ101社で<ラジオリスナーの生活実感アンケート>を実施いたしました。
 この程、そのfile調査結果[PDF/311.3KB]がまとまりましたので報告いたします。なお、今回のアンケートには、全国のリスナー8,528名にご回答いただきました。



この件に関する問い合わせ先:民放連〔業務部〕