一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

トピックス

第57回民間放送全国大会を開催

2009symbol.jpg
 
09taikai-01.jpg

 10月27日(火)、「第57回民間放送全国大会」が東京国際フォーラムで開催され、大会式典をはじめ、2つのシンポジウム、記念講演、技術展示など、多彩な行事が行われた。
 式典では、日本民間放送連盟賞と、今回で5回目となる日本放送文化大賞の表彰を行った。

 

大会式典

開式のことば
 大会式典では、はじめに、間部耕苹・民放大会委員長(日本テレビ放送網・最高顧問)が「本日の大会を、放送業界が直面する課題の解決に向かう姿勢と、揺らぐことなく放送の役割と使命を果たすことを再確認する機会とする」と開式のことばを述べた。

09taikai-02.jpg
 
<間部委員長あいさつ>

会長あいさつ
 続いて、広瀬道貞・民放連会長があいさつを行い、地上テレビ放送のデジタル化や放送倫理における課題、現下の不況において放送事業者が果たすべき役割などについて、所信を述べた。

09taikai-03.jpg
 
<広瀬会長のあいさつ>

来賓祝辞
 江田五月・参議院議長、鳩山総理大臣代理の松野頼久・内閣官房副長官、原口一博・総務大臣、福地茂雄・NHK会長から、それぞれ祝辞、民放に対する期待等が述べられた。

09taikai-04.jpg
 
<江田参議院議長>
 
09taikai-05.jpg
 
<松野官房副長官>
 
09taikai-06.jpg
 
<原口総務大臣>
 
09taikai-07.jpg
 
<福地・NHK会長>

大会宣言採択
 間部大会委員長がつぎの「大会宣言文」を読み上げ、満場一致でこれを採択した。

宣   言

 世界的な経済不況のなか新政権が誕生するなど、日本が大きな変革の波に直面する今日、地上波テレビ放送はデジタル化完全移行への最終段階を迎えようとしている。
 われわれ民間放送事業者は国民・視聴者ならびにすべての関係者と一体となり、この大事業を強い決意で完遂することを改めて確認する。同時に、ラジオ・テレビともにデジタル技術で進化する民間放送は、豊かで安心できる社会の形成と文化の発展に寄与し、信頼されるメディアとして放送倫理の更なる遵守・徹底に努めることを誓う。
 第57回民間放送全国大会の開催にあたり宣言する。

平成21年日本民間放送連盟賞の表彰
 この1年間の民放界を代表する番組や事績など4部門(14種目)92件が表彰され、民放連の井上・君和田・豊田・菅谷・鯉渕・高羽・山本の7副会長から受賞各社の代表へ、トロフィー・楯が贈呈された。

 
09taikai-08.jpg
 
09taikai-09.jpg
 
<表彰風景>

第5回日本放送文化大賞の発表と表彰
 第5回となる日本放送文化大賞は、下記の番組に、「日本放送文化大賞グランプリ」「同・準グランプリ」(テレビ・ラジオ各1番組)が贈られた。受賞番組は、後日それぞれ全国向けに放送される予定。

テレビ グランプリ 北海道放送「赤ひげよ、さらば。~地域医療“再生”と“崩壊”の現場から~」
準グランプリ テレビ東京「トンネルの向こうはぼくらの楽園だった」
ラジオ グランプリ 中国放送「63年目の新聞記者~35歳の女性記者を取材して~」
準グランプリ J-WAVE「J-WAVE 25 DIALOG IN THE DARK~見えないものを見るということ~」
 
09taikai-10.jpg
 
09taikai-11.jpg
 
<表彰風景>

記念講演

 大会式典に続いて、任天堂社長の岩田 聡氏が「Wiiによる『お茶の間復権』への挑戦」と題して記念講演を行った。

 
09taikai-12.jpg
 
<記念講演風景>

シンポジウム

 今回の大会では次の2つのシンポジウムが開催された。

シンポジウム(1)

◇タイトル 「テレビは如何に進化するか?~視聴者とテレビの未来を探る~」

◇コーディネーター 音  好宏 氏〔上智大学教授〕

◇パネリスト

奥  律哉 氏〔電通 電通総研シニア・メディア・ディレクター兼メディアイノベーション研究部長〕

小林  昭 氏〔日本アドバタイザーズ協会専務理事〕

島田 昌幸 氏〔テレビ東京社長〕

月尾 嘉男 氏〔東京大学名誉教授〕

中山裕香子 氏〔野村総合研究所 情報・通信コンサルティング部上級コンサルタント〕

 
09taikai-13.jpg
 
<シンポジウム(1) 討論風景>

シンポジウム(2)

◇タイトル 「新ラジオデイズ~リスナーの生活に密着したラジオの現場から~」

◇コーディネーター 西田 善太 氏〔「ブルータス」編集長〕

◇パネリスト

青山 高治 氏〔中国放送アナウンサー〕

采野 吉洋 氏〔南日本放送アナウンサー〕

喜瀬ひろし 氏〔STVラジオアナウンサー〕

BUTCH 氏〔音楽活動、舞台等のマルチタレント〕

◇司会者 竹内 靖夫 氏〔文化放送アナウンサー〕

 
09taikai-14.jpg
 
<シンポジウム(2) 討論風景>

技術展示(同時開催)

 大会恒例の技術展示では、デジタルラジオに関する展示と、昨年と今年の日本民間放送連盟賞・技術部門の入選事績を展示した。

 
09taikai-15.jpg
 
<技術展示会場風景>