一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

トピックス

(報道発表)ラジオ・オピニオン2009<“喜・怒・哀・楽”別パーソン・オブ・ザ・イヤー>

2009年12月1日
(社)日本民間放送連盟
 
ラジオ・オピニオン2009
“喜・怒・哀・楽” 別 パーソン・オブ・ザ・イヤー
2009年「喜・怒・哀・楽」を感じた人は誰? 
「喜」・・・WBC決勝戦での勝ち越しタイムリー!
	イチロー選手
「怒」・・・覚せい剤事件と失踪劇で失望
	酒井法子さん
「哀」・・・世界的なスーパースターの突然の訃報
	マイケル・ジャクソンさん
「楽」・・・「天地人」、「こども店長」でお茶の間に癒しを与えた
	加藤清史郎くん

 社団法人日本民間放送連盟[民放連、会長=広瀬道貞・テレビ朝日顧問]のラジオ委員会[委員長=磯原裕・ニッポン放送社長]は、「ラジオ・オピニオン2009 “喜・怒・哀・楽”別パーソン・オブ・ザ・イヤー」と題したアンケート調査を、11月25日(水)に全国の民放ラジオ101社において実施いたしました。

 今回の調査は、ラジオリスナーの声を世の中に広く発信することを目的に実施したものです。
 日頃から様々なニュース報道に触れられているリスナーの方々に、今年一年を振り返っていただき、「喜・怒・哀・楽」に当てはまる「今年の顔(パーソン・オブ・ザ・イヤー)」を、それぞれ選出していただきました。
 この程、そのfile調査結果[PDF/236.5KB]がまとまりましたので報告いたします。なお、今回のアンケートには、全国のリスナー2,908名にご回答いただきました。


この件に関する問い合わせ先:民放連〔業務部〕