一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

トピックス

第58回民間放送全国大会を開催

symbol.jpg
 
taikai01.jpg

 11月5日(金)、「第58回民間放送全国大会(名古屋)」がウェスティンナゴヤキャッスルで開催され、大会式典をはじめ、2つのシンポジウム、記念講演、技術展示など、多彩な行事が行われた。
 式典では、日本民間放送連盟賞と、今回で6回目となる日本放送文化大賞の表彰を行った。

 

大会式典

開式のことば
 大会式典では、はじめに、荒木高伸・民放大会委員長(名古屋テレビ放送・代表取締役社長)が「本大会が、明日の民間放送をイメージできる機会となることを祈念する」と開式のことばを述べた。

58taikai02.JPG
 
<荒木委員長のあいさつ>

会長あいさつ
 続いて、広瀬道貞・民放連会長があいさつを行い、残すところ8ヵ月となった地上テレビ放送の完全デジタル化に向けた取り組み、表現の自由を守る決意と放送倫理の一層の向上などについて、所信を述べた。

58taikai03.JPG
 
<広瀬会長のあいさつ>

来賓祝辞
 菅総理大臣代理の平岡秀夫・総務副大臣、片山総務大臣代理の小笠原倫明・総務審議官、神田真秋・愛知県知事、福地茂雄・NHK会長から、それぞれ祝辞、民放に対する期待等が述べられた。

58taikai04.JPG
 
<平岡総務副大臣>
 
58taikai05.JPG
 
<小笠原総務審議官>
 
58taikai06.JPG
 
<神田知事>
 
58taikai07.JPG
 
<福地・NHK会長>

大会宣言採択
 荒木大会委員長がつぎの「大会宣言文」を読み上げ、満場一致でこれを採択した。

宣   言

 放送界が全力で取り組んできた来年7月の地上デジタルテレビ放送への完全移行まで残すところ8か月となった。
 われわれは関係機関と一体となって、すべての移行対策をなしとげ、国民・視聴者に絶えることなく放送番組を提供しなければならない。
 民間放送テレビ・ラジオは、新たな緊張感をもって情報社会の基幹的な役割を担い、将来にわたって言論・文化の多様性を堅持し、国民生活に夢と活力、安心を提供することを誓う。
 第58回民間放送全国大会にあたり宣言する。

平成22年日本民間放送連盟賞の表彰
 この1年間の民放界を代表する番組や事績など4部門(14種目)92件が表彰され、民放連の井上・間部・早河・豊田・菅谷・新蔵・田・永守の8副会長から受賞各社の代表へ、トロフィー・楯が贈呈された。

 
58taikai08.JPG
 
58taikai09.JPG
 
<表彰風景>

第6回日本放送文化大賞の発表と表彰
 第6回となる日本放送文化大賞は、下記の番組に、「日本放送文化大賞グランプリ」「同・準グランプリ」(テレビ・ラジオ各1番組)が贈られた。受賞番組は、後日それぞれ全国向けに放送される予定。

テレビ グランプリ BSジャパン「戦場に音楽の架け橋を~指揮者 柳澤寿男 コソボの挑戦~」
準グランプリ テレビ金沢「田舎のコンビニ ~一軒の商店から見た過疎の4年間」
ラジオ グランプリ 横浜エフエム放送「海の男たちに愛された本屋さん」
準グランプリ J-WAVE「~JK RADIO~TOKYO UNITED」
 
58taikai10.JPG
 
58taikai11.JPG
 
<表彰風景>

記念講演

 大会式典に続いて、JR東海副会長の松本正之氏が「リニア中央新幹線」と題して記念講演を行った。

 
58taikai12.JPG
 
<記念講演風景>

シンポジウム

 今回の大会では次の2つのシンポジウムが開催された。

シンポジウム(1)

◇タイトル 「デジタル化後のテレビを探る~2020年への10年を見据えて~」

◇コーディネーター 西   正 氏〔オフィスN 代表取締役〕

◇ パネリスト

榊原  廣 氏〔博報堂DYメディアパートナーズ メディア・コンテンツソリューション局局長代理(メディア環境研究所担当)兼ビジネス開発室長〕

志村 一隆 氏〔情報通信総合研究所 主任研究員〕

熨斗谷泰司 氏〔ソニー コンスーマー・プロフェッショナル&デバイスグループ ホームエンタテインメント事業本部 商品企画部 統括部長〕

渡辺 久哲 氏〔上智大学 文学部新聞学科 教授〕

 
58taikai13.JPG
 
<シンポジウム(1) 討論風景>
 

シンポジウム(2)

◇タイトル 「ラジオは進化できるか~ラジオのメディア価値の創造と向上~」

◇ コーディネーター 大越いづみ 氏〔電通 クリエーティブ開発センター ビジネスデザイン・ラボ 室長〕

◇ パネリスト

岸  博幸 氏〔慶応義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授〕

鈴木おさむ 氏〔放送作家〕

田路 圭輔 氏〔インタラクティブ・プログラム・ガイド 代表取締役社長〕

濱野 智史 氏〔日本技芸 リサーチャー〕

 
58taikai14.JPG
 
<シンポジウム(2) 討論風景>

技術展示を同時開催

 大会恒例の技術展示では、「3Dテレビ」の体験視聴・パネル展示、「IPサイマルラジオ」の体験聴取、「クリアAM」の体験聴取を実施した。

 
58taikai15.JPG
 
58taikai16.JPG
 
<技術展示会場風景>