archive

2007年実績/国内作品
パーティー

表彰式の様子

日本テレビ

ハケンの品格
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト





2007年 1月〜 (全10話)
櫨山裕子
南雲聖一
中園ミホ
篠原涼子   加藤あい
小泉孝太郎  大泉 洋
白川由美   松方弘樹
概要:
 今や日本で300万人に迫ると言われる「派遣」と呼ばれる人たち。しかし彼女たちの現状は過酷です。そんな中、卓越したスキルと様々な資格免許を駆使し、正社員を超える仕事振りで、スーパー派遣と呼ばれる女性がいた。
 彼女の名は、大前春子。「お時給の分はしっかり働かせていただきます。」という言葉どおり、様々な難問を鮮やかにクリアーしていく彼女と、プライドを傷つけられつつ、次第に彼女に魅せられていく正社員たちの姿を通して、働くことの意味や、会社の意味などを、ライトなタッチで描き、幅広い層から共感を得る話題作となった。
 ギャラクシー賞他、数多くの賞を受賞。

TBS

華麗なる一族
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト




2007年 1月〜 (全10話)
福澤克雄  石丸彰彦
福澤克雄  山室大輔
橋本裕志
木村拓哉  鈴木京香
長谷川京子 山本耕史
原田美枝子 北大路欣也
概要:
 木村拓哉主演となるTBS開局55周年記念特別企画「華麗なる一族」は、数々の大作を世に送り出してきた山崎豊子が手がける感動巨編の最終章ともいうべき作品で、その映像化にあたりTBSドラマ史上かつてない豪華キャストで挑んだ壮大な企画。1960年代後半の金融再編…銀行合併…非情なる金融社会を背景に、親子の葛藤と生き様のぶつかり合いを骨太に描いた人間ドラマだ。
 善人が敗れ、悪人が勝つ。小が大を食う・・・。非情で過酷なストーリーの中で、したたかに、たくましく、どこまでも自分に正直に人生を生きている万表鉄平(木村拓哉)をはじめとるす登場人物たちに共感し、惹きつけられることでしょう

フジテレビ

のだめカンタービレ
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト




2006年 10月〜 (全11話)
若松央樹 清水一幸
武内英樹
衛藤凛
上野樹里 玉木宏
瑛太    水川あさみ
西村雅彦 竹中直人
概要:
 二ノ宮知子原作の超人気漫画をドラマ化。音楽では天才的な一面を持ちながら、生活力は全くゼロの奇人“のだめ”こと野田恵と、そののだめが一目ぼれした超エリートイケメン音大生、千秋真一を中心に繰り広げられる、これまで見たこともない“斬新”なキャラクターによるラブストーリーと、オーケストラを巡る落ちこぼれ音大生たちの真摯な青春群像劇が、見事なハーモニーを織り成す“爆笑青春クラシックコメディー”。
 日本中にクラシックブームを巻き起こし、08年新春には本作のスペシャルドラマが放送予定。「ソウル・ドラマ・アワーズ2007」( ドラマ短編部門最優秀作品賞 監督賞 音楽監督賞 )など数々の賞を受賞

テレビ朝日

ドラマスペシャル 白虎隊
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト





2007年1月6日/7日(2話)
内山聖子
橋本一
内館牧子
山下智久 田中聖
黒木メイサ 薬師丸ひろ子
野際陽子 東山紀之
概要:
 幕末・動乱の時代。徳川幕府を、武士道を守り抜くため、薩摩・長州を中心とする西軍との圧倒的な不利な戦いにあえて臨んだ会津藩。老若男女問わず死を賭して戦った彼らの中で、弱冠16、17歳の藩士で編成された「白虎隊」は、殿のため、会津のため、父のため、母のため、愛する人のため、一命をなげうって戦った。そこには現代にまで語り継がれる悲劇が待ち受けていた。
 物語は、隊士の一人で、途中仲間とはぐれ、悲劇の地・飯盛山にはたどりつけず生き抜いた酒井峰治を軸に展開し、白虎隊士と、彼らを力強く見守り続けた隊士の母親たちとの絆を描く。内館牧子氏脚本による一大感動巨編。制作協力・東映。

テレビ東京

忠臣蔵〜瑤泉院の陰謀
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト




2007年1月2日 (1話)
佐々木彰
重光亨彦   津島勝
ジェームス三木
稲森いずみ  北大路欣也
高橋英樹   高嶋政伸
松坂慶子   津川雅彦
概要:
 湯川裕光原作の「瑤泉院 忠臣蔵の首謀者・浅野阿久利」をドラマ化。「忠臣蔵」を、瑤泉院、大石内蔵助、柳沢吉保の三人を中心に新しい視点で描いた10時間時代劇。
 絶世の美女であり、賢夫人である浅野内匠頭未亡人・瑤泉院こそが、討ち入りの首謀者だった!実は、瑤泉院が討ち入り資金の調達、幕府や吉良の情報探索まで、陰で内蔵助たちを支えていた。また、大石内蔵助と柳沢吉保は、瑤泉院を通じ、密かに会い、吉良邸討ち入りとその時期まで、互いの心の奥を読み取っていた…。
 忠臣蔵の名場面を織り交ぜ、膨大な資料に裏付けられた“新説”で描く三百年目の真実。(製作:テレビ東京・CAL)

NHK

ハゲタカ
放送
プロデューサー
演出
脚本
キャスト




2007年2月〜 (6話)
阿部康彦  訓覇圭
大友啓史
林宏司
大森南朋  松田龍平
栗山千明  菅原文太
田中泯    柴田恭兵
概要:
 1998年、米国の巨大投資ファンドから1人の男にミッションが下った。 “日本を買収せよ!”NY金融界で獰猛かつ非情な手法で畏れられた若きファンドマネージャー、鷲津政彦の企業買収劇を通し、日本再生への希望を探る。“果たして、「ハゲタカ」とは悪魔なのか、天使なのか?”飛び交う札束、法律の隙間をつく謀略、土壇場の経営者の逃亡……、日本の失われた10年を徹底的に取材、現実とドラマがリアルに壮大にシンクロしていく、“究極のビジネスエンターテイメント”。
 『2007 イタリア賞』『第33回放送文化基金賞』本賞、『第44回ギャラクシー賞』優秀賞・マイベストTV賞グランプリ 受賞。