archive

2016年実績/海外招待作品
海外ドラマ特別賞
韓国  「六龍が飛ぶ」
六龍が飛ぶ©SBS
放送局
放送期間

番組尺
監督
脚本





SBS
2015年10月5日~
2016年3月22日
70分 × 50話
シン・ギョンス
キム・ヨンホン
パク・サンヨン
キャスト
ユ・アイン(イ・バンウォン)
キム・ミョンミン(チョン・ドジョン)
シン・セギョン(プニ)
ピョン・ヨハン(イ・バンジ)
ユン・ギュンサン(ムヒュル)
チョン・ユミ(ヨニ)
チョン・ホジン(イ・ソンゲ)
受賞歴:

ソウル国際ドラマアワォ―ド2016 長編ドラマ部門 最優秀作品賞
第52回百想芸術大賞 ドラマ部門 男性最優秀演技賞 (ユ・アイン)
2015 SBS演技大賞 主要10冠獲得

概要:
 ユ・アイン主演、「六龍が飛ぶ」。
 放送開始初回から全50話にわたって同時間帯の視聴率トップを独走した話題作。
高麗王朝末期の乱世の中で、朝鮮王朝建国のために立ちあがった6人の英雄を描いた歴史エンターテインメント。政治的な駆け引きや陰謀が渦巻くこの王朝交代期は、「鄭道傳<チョン・ドジョン>」「大風水」「龍の涙」などのドラマでも注目を浴びた疾風怒濤の時代。「善徳女王」「根の深い木‐世宗大王の誓い‐」の人気脚本家コンビが再びタッグを組み、史実とフィクションを巧みに織り交ぜながら朝鮮の建国物語がエキサイティングに描かれる、韓国時代劇の最高傑作!

 高麗後期の14世紀。辺境の咸州に暮らすイ・バンウォンは、百戦百勝の名将である父イ・ソンゲのような強い男になることを夢見ていた。ところがある日、初めて都を訪れたバンウォンは、尊敬する父が悪徳官僚イ・インギョムの圧力に屈した姿を見て絶望する。そんな中、成均館の官吏チョン・ドジョンはイ・インギョム率いる都堂三人衆の企みを暴き、明との戦を阻止。その姿に感銘を受けたバンウォンは、都に残って成均館に入学する。
 時は流れ、6年後――。<新たな国を建設する>というチョン・ドジョンの志を知ったバンウォンは彼を探し始め、腐敗した高麗を終わらせるべく武術を極めたタンセ、重税に苦しむ村人を救いたいと願うプニ、立身出世を目指す剣客ムヒュルと出会う。彼らはチョン・ドジョンの暗号と運命に導かれ、イ・ソンゲのいる咸州に集結。やがて6人の勇者たちは、都堂三人衆を倒して新国家を築くという目標に向かって一つになるが…。

- DVD情報 -
2016年11月2日 DVDレンタル開始 全33巻
2016年11月16日DVD-BOX発売開始 全5BOX
発売元:フジテレビジョン/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
タイ  「憎しみと愛の物語」
憎しみと愛の物語  ©Channel 3
放送局
制作会社
放送期間
番組尺
監督
脚本





Channel 3
Maker K Co., Ltd.
2015年4月18日~5月29日
105分x18話
クリット・スックラモンコン
チュラーマニー
キャスト
ラットクラオ・アーマラディット
(トンネン)
チンタラー・スカパット
(メム)
ポーンチター・ナ・ソンクラー
(ベンツ)
マナサナン・パンラートウォンサクン
(ドーナツ)
パティパーン・パタウィーカーン
(モス)
パチャタ・ナームパーン
(ローム)
ウォラリット・フアンアロム
(ノート)
ラター・ポーガーム
(イン)
クンナナット・プリーヤーワット
(ナムフォン)
ピサヌ・ニムサクン
(ボーイ)
受賞歴:

・第7回ナタラジャ・アワード(2016)
 ドラマ部門作品賞/主演女優賞/助演女優賞/監督賞/歌曲賞
・第30回TVゴールド・アワード(2016)
 ドラマ部門作品賞

概要:
 ひとりの母親の憎しみを発端に、2つの家族が3世代に渡って繰り広げる争いと悲劇を描く。

 夫の死が、同じ村に暮らす近所のアムの夫のせいだと決め込んだイエーム。彼女は孫を産んだばかりの息子プラヨンの若い妻でアムの娘アムポーンを呪い、あらゆる手を使って息子との仲を引き裂こうと画策、友人の娘(スダー)で色気仕掛けまで試みる。その後、酒におぼれるようになったプラヨンは若くして他界。傷心のアムポーンは幼い我が子を義母イエームに奪われたまま、街へと出て再婚する。
 一方、イエームの憎しみは、アムポーンの妹ウライにも向けられ、彼女もまた最愛の人の子供を身ごもったまま、別れざるを得ないのだった。

 10年後。アムポーンはタウィーと再婚し2人の子供がいる。イエームに奪われた息子に会いたいと願っているが、祖母から実の母を憎むよう教え込まれ育った本人は、アムポーンを忌み嫌っていた。そんな中、アムポーンの再婚後の息子は、知らずしてイエームの元にいる異父兄弟と恋敵に。さらに、ウライの娘と、イエームの孫(スダーと次男プラユーンの息子)との許されざる恋。子供たちの世代に入っても、両家族は複雑に絡み合い憎しみは深まっていく・・・。
ベトナム  「魅惑」
魅惑
放送局
制作会社

放送期間

番組尺
監督
脚本







ホーチミン市テレビ局
ホーチミン市テレビ局
フィルムスタジオ
2014年9月23日~
11月27日
45分 × 39話
チュオン・クアン・ティン
ミン・ヴィエン
キャスト
ガン・カン(ユン)
ファム・ホアン・グエン(ミン)
ソン・トゥン(ドン)
カン・ホアン(トット)
ミン・クエ(トゥエット)
受賞歴:

・35回 全国テレビドラマフェスティバル 金賞受賞

概要:
『魅惑』はベトナムの裕福な家庭で起こった事件についての物語。

トットは裸一貫から家電量販店を経営するまでに至るが、起業時から苦楽を共にして来た実弟バーの突然の死により暗雲が立ち込める。

その十数年後、ユンは、家政婦としてトット家に入り、トットの息子たちに次々と恋のトラップを仕掛ける。家業を継いだ長男のドンは、魅惑的なユンに夢中となり、次男のミンも次第にユンに魅了されていく。 ユンは、ドンとミンがお互いに嫉妬から憎しみに変わっていくのを狙っていたかのように...

ミンは、当時12歳の時に亡くなったバーの死について調べる内に、バーの婚約者だったミーも時を同じくして亡くなっていたことを知る。そして、そのミーはユンの母だった。貧しい農村に暮らしていたミーは、幼いユンの生活を楽にしてあげたい一心からバーと交際していたが、ある日突然失踪していた。
ミンが調べ上げたバーの死に至る証拠は、父親であるトットにより次々と消されていく。

ミンは、そんな父や家族に反発し、家業の競合相手である家電量販店に就職する。
兄弟間のビジネス争いが熾烈になり、ドンフン社は卑劣な手段を使って追い落とそうとするが、その悪質な手口は徐々にマスコミに明らかとなる。トットはメディアからの取材を逃れるため入院するが、そこで二度と会いたくなかった男と再会する。その男は....

母の死の理由を知り、恋愛ゲームを仕掛けるユン… 復讐か?愛情か?
ベトナムの経済格差と社会、家族の絆を絡めて展開する恋愛サスペンスドラマ。