J Series Festival

J Series Festivalとは?

1. J Series Festivalとは?

 「国際ドラマフェスティバルinTOKYO」では、これまで海外コンテンツ見本市において、主にバイヤー向けに日本コンテンツのPR活動を行ってきましたが、海外において、「日本ブーム」を巻き起こすためには、BtoBの海外コンテンツ見本市展開だけでなく、現地の一般視聴者を巻き込んだBtoCの海外展開を行ない、日本のコンテンツを積極的にPRしていく必要があります。こうした趣旨により、国際ドラマフェスティバルinTOKYOでは、2012年度から「J Series Festival」と題した新たなプロモーション展開を行うこととしました。
 「J Series Festival」では、主に現地で日本コンテンツPRのための大規模イベントを実施し、現地の方々に直接的に訴えかける展開をしています。日本のドラマ作品のダイジェスト上映やドラマ出演者によるトークショー、音楽パフォーマンスなど、現地の方々に日本に興味をもってもらえるイベントにしています。また、イベントの他にも、現地の放送などを使って、現地の方々に広く知ってもらえる仕掛けを実施しています。対象国としては、文化的側面や今後の流通の可能性などの要素から、当面、アジア諸国をターゲットに展開していきます。
 こうした取り組みは、一過性の活動にとどめず継続していくことが重要であることから、この「J Series Festival」展開は継続して取り組むこととし、アジアにおける日本コンテンツのブームアップを図っていく計画です。
 放送コンテンツの流通は、“日本文化の流通”にもつながります。コンテンツ産業全体、あるいは日本製品のプロモーションなども視野に入れつつ展開を図っていく所存です。

2. J Series Festivalとクールジャパン・イベントとの連携

 他のクールジャパンイベントと連携し、発信力の強化を図る取り組みを実施しています。具体的には、タイの場合、2014年11月開催の「J Series Festival」において、観光、音楽、放送コンテンツを連携し、官民あげてビジット・ジャパンとクールジャパンを発信する共同プロモーション『JAPAN WEEKEND』として開催しました。
  日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)、観光庁・日本政府観光局(JNTO)と、イベントの開催時期と開催場所を極力合わせ、共同でPRするなどの連携による相乗効果を狙いました。

また、共同記者会見では、現地メディアに向けて共同でJAPAN WEEKENDをPRしました。

J Series Festivalとは?(タイ)

 また、インドネシアにおいても、インドネシアで放送中の海外向け日本コンテンツ専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」や一般社団法人日本レコード協会が手掛ける日本音楽のプロモーション事業「J-Music LAB(ジェイ・ミュージックラボ)」、観光庁・日本政府観光局(JNTO)のVISIT JAPANキャンペーン、日本貿易振興機構(ジェトロ)の日系企業協力キャンペーン等との連携により、より効果的な展開を図っています。

J Series Festivalとは?(インドネシア)