Contents:食品

「特設ワゴン」による「十勝幸福行ビーフカレー」の流通プロモーション

広告主 更別食品
放送局 札幌テレビ放送
実施期間 96年5月
企画概要
告知内容

スポットCM:20秒×40回

パブリシティ:店長インタビュー

(期間中2回/金曜12:25〜30)

折込チラシ:札幌市内30万部に商品掲載(期間中2回)
特設ワゴンセール 96年5月15日〜28日

札幌東急ストア/全17店舗

マネキンによる試食会
成果・評価  スポット+店長インタビュー+折込チラシ+特設ワゴンセール=売り上げ前年比156%。ローカル・ブランドが「札幌東急ストア」の<定番商品>になった。十勝地方を中心に販売していたが今回初めて札幌東急ストアを中心に販売キャンペーンを実施したところ、キャンペーン期間を含め3ヵ月で前年比156%の伸びを示した。ラジオCMの効果などで商品の知名度もあがり十勝地方の名産品・贈答品としても購入されるようになった。(更別食品)
日頃から北海道の商品開拓を心がけており、今回は初めて地元の素材を使用した更別食品のカレーをラジオ・チラシ広告でPRし、マネキンによる試食もしたところ、素材のジャガイモ、肉などがハッキリわかり、お客様に好評を得て、売り上げも大変良かった。
(定鉄商事<札幌東急ストア>)
ポイント  ターゲットである主婦層にダイレクトにミートするラジオスポットと大量のチラシ配布、展開店舗数に支えられた商品自体の露出が<メディア・ミックス>されて、商品単発のキャンペーンでは成し得なかった「ローカル・ブランドのナショナル・ブランド化」という成功をももたらしている。

原稿作成:97年5月