Contents:食品

番組連動の店頭ミニイベントによる販売促進

広告主 大塚化学
放送局 中部日本放送
実施期間 96年4月〜10月
企画概要
「中継店名の告知スポット」「店頭チラシ配布」
<番組>
伊藤秀志のゲツキンラジオ三昧
(月〜金曜日/12:00〜15:30生放送/当時)
「真昼のスーパー探検隊」生中継放送、毎週火曜日&金曜日
14:49から4分間、店長インタビューによるお買い得情報
<ミニイベント>
クイズ大会(10分間)、33店舗で実施
平均集客/1店舗あたり60名
試食を組み入れた勝ち抜きクイズ、サンプリング
成果・評価  愛知・三重・岐阜の三県において、主力スーパーとこのタイアップ企画を実施してきたが、各スーパーチェーンとのコミュニケーション強化および活性化ができた。また、「あ!あれたべよ」の認識もできた。
今後の商品拡大に大いに役立つことができたと思う。(大塚化学)
CMが入り、ラジオ中継や店頭で展開している時はよく動き、実際、商品の「あ!あれたべよ」に売れ行き増が見られた。知人・取引き先、来場客との間で、話題になった。(ヤマナカ・アルテ 二川、実施店舗の感想の一例)
ポイント  ラジオ番組連動のミニイベントを通じてメーカー・販売店・顧客の関係が強化され、大きな販促効果へとつながった。

原稿作成:97年5月