Contents:飲料・嗜好品

キリン・がんばれっ!サッカー日本代表キャンペーン

広告主 キリンビール
放送局 ニッポン放送
実施期間 98年4月1日〜98年7月3日
課題・目的  サッカー日本代表の唯一無二のオフィシャルスポンサーであるキリンが、全国40のラジオ局(NRNネット)を通じて、ワールドカップサッカー初出場という快挙を成し遂げた日本代表チームを応援する。キリングループがいかに日本代表を大切にしているかという点を強調。
企画意図  全国規模でラジオを通じてサッカー日本代表のフランスワールドカップでの活躍を支援する。サッカーファンのみならず、一般ラジオリスナーを巻き込んで盛り上げていくことで、ラジオ媒体の効果を証明すると共に、結果としてキリンのイメージアップを図っていく。
企画概要
ラジオ番組『キリンスペシャルがんばれっ!サッカー日本代表』

(放送期間・4月1日〜7月3日、放送形式・3分ミニコーナー、放送局・ニッポン放送をキーステーションに全国40局)
リスナーエールキャンペーン

24時間留守番電話を設置して、一般リスナーから随時日本代表メンバーへのメッセージを募集、各局の局報枠でオンエアした。
巨大日の丸全国行脚

日本代表サポーターが25m×18mの巨大日の丸を持って各地のJリーグゲーム会場を回り、日本代表への応援メッセージを寄せ書きの形で収集。岡田日本代表チーム監督が自ら第1号記入者となった。
成果・評価  全国のラジオ局を文字通り巻き込んで、同一番組をほぼ同じ時間帯に放送するなど、この手のキャンペーンとしては最大規模の企画としてラジオ史上に残るものとなった。リスナーエールキャンペーンでは、2,000を超えるメッセージが集まった。
巨大日の丸全国行脚では、様々なマスコミから取材が殺到、様々なメディアに取り上げられる結果となった。

原稿作成:99年4月