Contents:飲料・嗜好品

番組連動の店頭イベントで主婦層を動員

広告主 ネスレ日本
放送局 東京放送などAMラジオ13社
実施期間 95年10月〜96年1月/96年4月〜6月
企画概要 番組名「おみせでダバダ」
全国のスーパーマーケット店頭から実況中継(訪問店舗は全国1000店以上)
@95年10月〜96年1月:月〜金/12:45〜50
A96年4月〜6月 :日曜日/14:20〜25
「店長インタビュー、イントロクイズ」
+「イベント・パーソナリティによるトーク&物まねショー」
ネスレ商品の当たる抽選会、サンプリング&試飲会
成果・評価  ラジオ番組を仲立ちにして、スーパーの店長と密度の濃い商談を進めることができたと、営業面での反応が良い企画だった。また、メインターゲットである主婦層に直接アプローチできたことも、販売促進の実をあげることができた。(ネスレ日本)
ポイント  単なるデモンストレーションではなく、ラジオ番組を通じてスーパーと顧客を結び付け、イベントによってメイン・ターゲットである主婦層の興味を喚起し、店頭への動員を図ることに成功した。
また、ラジオの機動性を生かし、全国で同じ企画を連打したことで、参加者のみならずリスナーも含めて、ブランドへの理解とロイヤリティを強めることが可能になった。

原稿作成:97年5月