Contents:飲料・嗜好品

草野球沖縄−決定戦'96オリオンスーパーベースボール

広告主 オリオンビール
放送局 ラジオ沖縄
実施期間 96年7月〜10月
企画概要 ☆参加募集
新 聞:琉球新報募集広告、社屋懸垂幕
ラジオ:事前告知スポット100本以上、生パブリシティ
その他:バッティングセンターでのポスター掲示、テレビスポットによる募集
'96オリオンスーパーベースボール
7月地区予選大会―ラジオで結果速報 46本
9月〜10月中央大会―ラジオのスポーツニュースで結果速報
決勝戦 ラジオで生中継(2時間) ☆企業協賛 冠提供、参加賞(ビール、清涼飲料のサンプリング)
成果・評価 オリオンビールのファンづくりが当初の目的で、草の根の野球を応援することによって大会自体をもっと認知させていきたいし、結果としてオリオンビールの愛好者増を期待しています。ラジオの果たす役割をメディアミックスという形まで膨らみ、十分役割を果たしていると評価しています。(オリオンビール)
ポイント 参加選手のべ10,000人、応援の家族、友人まで含めれば、数万人から十数万人が参加するスポーツイベント。ラジオ、新聞、テレビなどによるメディアミックスを図ることにより、沖縄県の話題のイベントとなり、オリオンビールのロイヤリティアップに効果があった。

原稿作成:97年5月