Contents:薬品・医療用品

東海ラジオ&スギヤマ薬品 特別タイアップ販売促進企画


広告主

ディクトンプロダクツ

放送局

東海ラジオ放送

実施期間

98年10月19日〜11月2日の2週間

課題・目的

 ディクトンプロダクツの主力商品である皮膚保護クリーム「ディクトンベビー」が、赤ちゃんのおむつかぶれ予防などのベビー用だけでなく、化粧かぶれ・肌荒れ・手荒れなどに悩む女性たちにクチコミで広がり出している。こうしたターゲット層の広がりに対し、これまで女性雑誌をつかって宣伝パブリシティを行ってきたが、東海地区で初めてラジオメディアを使って「ディクトンベビー」をPRし、売り上げを増進するのが目的。

企画意図

 宣伝メディアとしてテレビに主力を置いている化粧品・トイレタリー・医薬品メーカーに対し、売上高東海4県で1位、全国10位(平成10年3月現在)のスギヤマ薬品とタイアップして、「ラジオでここまでデキる」とラジオパワーを再認識してもらう。また薬粧店「スギヤマ薬品」とドラッグストア「ドラッグスギヤマ」の全店53店舗(平成10年7月現在、平成11年上期には60店舗を超える予定)の店頭で、各メーカーのスギヤマ担当営業マンにおすすめ品の目立つディスプレイを見てもらい、この企画に関心を持ってもらう。

企画概要

 ご協賛メーカーの対象商品の販売促進のため下記の方法を実施。
スギヤマ薬品では、全店でレジ回りなど目立つ場所に「東海ラジオ&スギヤマ薬品おすすめ品コーナー」のパネルとメーカーのPOPを掲示して推奨販売。陳列場所はお店の規模により、ゴンドラエンド(最上段ないし丸ごと1本まで)、専用ラックの併用、対面カウンター上、島陳列。また、全店80〜100万部のチラシに「東海ラジオ&スギヤマ薬品おすすめ品」として広告掲載。
一方、東海ラジオでは、対象商品のスポットCMを放送。さらに午前中の人気ワイド「かにタク言ったもん勝ち」(月〜金 AM10:00〜正午)で推奨販売の2週間、お便りコーナー「かにタクポスト」で推奨パブリ告知と対象商品のCMを放送。また、ラジオカーが1回スギヤマ薬品店頭から生中継、メーカーのスギヤマ担当者と店長におすすめ品PRインタビューを放送。
※STVラジオ(札幌テレビ放送)などの実施例あり。

成果・評価

 ディクトンプロダクツ 出路貴章社長「スギヤマ薬品の店頭特別陳列とラジオ宣伝のタイアップ効果が、これほど劇的に現れるとは、当初予想していなかった。期間前と対比し、1日平均売上高が約10倍に向上した。また、スギヤマ薬品以外の店から、スギヤマとのタイアップに非難の声が出るのではと心配していたが、東海ラジオでの宣伝効果により他店の売り上げにも好結果が現れ、配荷件数の増加にも役立った。」
※これまでの協賛スポンサー:日本リーバ、サンスター、森下仁丹、カネボウホームプロダクツ、日本ロレアル、トクヤマの各社とも売り上げが数倍から最高80倍の成果を出している。

原稿作成:99年4月