Contents:自動車・関連品

RV展示即売フェアへの大量動員

広告主 カーディーラー18社
放送局 京都放送
実施期間 95年5月27〜28日
企画概要
☆事前告知
ラジオ: 8日〜28日/40秒スポット×192本
20秒スポット×143本、出展社名入り告知×114本
15日〜25日/「我社のいち押しRV」
特別編成×18回
テレビ: 15日〜25日/30秒CM×134本
15秒CM×197本
新 聞: 27日/京都新聞・朝刊・全5段×1回
☆当日広報
ラジオ:28日/ 「仁鶴の日曜思い出メロディ」
ラジオカー生中継
テレビ:27日/ 「京都ニュース」×2回
来場者
5月27日(土曜日):3,532人
5月28日(日曜日):5,880人
合計 :9,412人
成果・評価 「見て・触って・乗って」というコンセプトのもとにRV車の成約が果たせて喜んでいる。今回で3回目だが、営業マンが積極的に参加を希望している。会場での成約もあり <ホットA> のお客様が数多く獲得できた。車に関心のあるお客様が目的意識を持って来場されるのが成功の要因だろう。次回も是非参加したい。(参加ディーラー)
家族が増え、オートキャンプ等のレジャーに便利なRV車の購入を考えていた。雑誌でも研究していたが全メーカーのRV車が一堂に比較できるRVグリーンフェスタの開催をラジオで知り、家族全員でやってきた。試乗コースで購入希望の車に乗れて、非常に参考になった。(購入者&来場者)
ポイント  RVブームの中で、主要国産メーカーのRVの大部分を一堂に集めたばかりでなく、ほとんどの車種に試乗できるようにした結果、RVに興味があったり、今後購入を予定しているリスナー(来場者)にとっては計り知れないメリットをもたらしている。

原稿作成:97年5月