Contents:出版

FROM A クリーンビーチキャンペーン IN 内海

広告主 リクルート フロム・エー
放送局 エフエム愛知
実施期間 98年7月18日〜98年8月16日
目的  アルバイト情報誌「フロム・エー」のブランド認知とリクルート フロム・エーの企業イメージの高揚を図り、雑誌の購読者の増加及び雑誌への情報提供クライアントの獲得を図りたい。
企画意図  名古屋エリア最大のビーチ・リゾート(海水浴場)、愛知県知多郡南知多町の内海海岸にFMAのサテライト・ステーションを開設。海岸全体に放送するイベントFM局として、シーズン中30日間にわたって展開し、本放送とも連動。ビーチのゴミ、あき缶などを拾い集めて、ビーチをクリーン・アップするクリーン・ビーチ・キャンペーンを実施し、来場者にボランティア参加を募る。
企画概要  現地の自治体、観光協会とタイアップし、過去9年間にわたって、夏のシーズン中、現地での放送生中継などを実施。徐々に規模を拡大し、ビーチバレーボール、ミス・コンテストなどのイベントも定着し、例年実施する。今回は、クライアントの希望と地元観光協会のニーズが一致し、大規模なビーチ・クリーン作戦を企画。30日間のうち、合計30,000人(延べ人数)にゴミ拾いのボランティアに参加していただいた。者にはFMAのウチワ、ステッカーなどのノベルティー、クライアントからのプレゼントなどを配布。大規模なステージとスタジオ・ブースの装飾、海岸でのバナーの設置などで、来場者にFMAとクライアントの社名、商品ロゴをPR。(共催社として中京テレビ放送とタイアップ)
成果・評価 「購読者である10代〜20代の若い人達に、雑誌名を認知させると同時に、気軽にボランティア活動に参加することを通じて、メセナ的な社会貢献が達成でき、企業イメージの浸透が図れた」という評価をいただいた。それと同時に、現地自治体から、メディアの弊社はもちろん、クライアントも同時に、ビーチ美化に協力した実績で表彰状を頂戴したことが、このイベントの高い評価を裏付けている。

原稿作成:99年4月