Contents:流通・小売業

「推奨販売スタンド」による流通プロモーション

広告主 ツルハ(ドラッグストア)
放送局 札幌テレビ放送(STVラジオ)
実施期間 94年〜
企画概要
告知内容
番組内商品パブリシティ×2週間
『十人十色』内『工藤じゅんきのツルハ千年カメは万年』
10:50〜約5分間
月〜水曜日/1社6回: 協賛商品名の紹介
木 曜 日/1社2回: 店舗とスタジオを電話で結び協賛商品のパブリシティ
20秒スポット×35本
「ツルハ」折込チラシ120万部
リスナー(消費者)
実施内容 1社独占「特設販売スタンド」設置
全道140店舗×2週間
成果・評価  ラジオCMとチラシ広告の連動で前月比3倍増の売上を達成。店内で約12,000アイテムを販売。消臭剤は地味な商品であるが、店内で一番目立つ場所に設置した特設スタンドでラジオ広告を連動して販売。この企画により商品認知が高まり、売上が大幅に増加した。キャンペーン終了後も売上は順調に伸びている。(ツルハ)
 消臭剤「無香物語」で初めて「推奨品販売企画」に参加したところ、前月の約3倍の売り上げとなり、翌月以降も順調に売れ、これを機会にツルハさんとも友好的な関係ができた。新製品の発売についても、積極的に取り上げてもらっている。(トクヤマ)
ポイント  商品ターゲットである主婦層にダイレクトにミートするラジオ番組とチラシが連動すると同時に、東北・北海道最大の店舗数を誇るスーパードラッグストアの売り場のバックアップが平常時の3倍という売り上げを作った。

原稿作成:97年5月