Contents:流通・小売業

量販店タイアップによるペットカーニバル

広告主 ホームセンター タイム
放送局 山陽放送
実施時期 86年〜継続中
企画概要
「ラジオ告知」
ペット募集 :約2週間/20秒スポット・1日約5本
イベント開催告知:約2週間/20秒スポット・1日約5本
番組パブリシティ:ペット募集1回

「量販店店頭でのペットカーニバル」
実施内容:「ペットが欲しい」「ペットをあげたい」というリスナーを集めて、里親捜しの仲人
動員数:2,000人
成果・評価  ラジオの告知がよく浸透している。お客様もルールを守っていていい企画だ。動員力はあるし、集客が売り上げにつながっている。売り切れになるペットフードも出る状況。チラシも併用していたが、ラジオのPRだけで十分。毎回、当店で実施して欲しい。(量販店)
ポイント  折からのペットブームにのり、量販店という家族が集う空間を磁場として、ラジオが需要と供給の融合点を巧みに演出している。その結果、関連販売という副次的な成果をも実現した。

原稿作成:99年4月