Contents:交通・レジャー

ナガシマ スパーランド「カウントダウン& '99NEW YEAR'S PARTY」

広告主 長島観光開発
放送局 エフエム愛知
実施期間 98年12月31日〜99年1月1日
課題・目的  大晦日夜から元旦朝まで30,000人限定のオールナイト特別営業を実施。遊園地の遊戯施設の他に、特別ステージでの越年カウントダウンイベントを実施する。このイベントの集客動員を図る。
企画意図  ステージ・イベントにFMAパーソナリティーを総合司会として起用するほか、ライブ出演者として同様に番組パーソナリティーを努める「バブルガム・ブラザーズ」を起用。リスナーを数多く動員することにより、イベントの成功を目指す。
企画概要  94年から本年まで5年間にわたり、本イベントの企画・運営に唯一のメディアとして参加。放送を利用したパーソナリティー達による事前告知をそれぞれの担当番組を中心に展開し、例年コンスタントに総入場者3万人を動員する実績を上げている。特に元旦の午前0時には、全てのステージ・イベントを中断し、全入場者とステージのパーソナリティー達が「蛍の光」合唱に続いて行う新年のカウントダウン、花火の打ち上げは、来場者に大きな感動を与え、FMAファンのリスナーにクライアントのリピーターを増やしている。現在ではこの名古屋エリアの新年の名物イベントとして定着している。
成果・評価 「地元のラジオ・メディアとして実績があり、リスナーに信頼されているFMAに、このイベントの企画・運営を依頼し、例年数多くのファンを持つ人気パーソナリティーを起用している結果、年々イベントの評価が高まり、入場者数の増加につながっている点に大いに満足している。」(長島観光開発)

原稿作成:99年4月