Contents:案内・その他

業界別「記念日キャンペーン」で企業・商品情報をPR

放送局 北陸放送
企画概要 午後ワイド「日本列島ここが真ん中」(月〜金14:00〜16:45)で「記念日キャンペーン」を展開
番組テーマを設定
放送例:「卵の日」「呉服の日」「お掃除の日」「サラダ記念日」「仏壇の日」「ガス記念日」「香りの日」その他
月1〜2回
キャンペーンスポット/20秒×10本
出前CM/生中継5分間
成果・評価 「卵の日」 番組出演することで、卵について間違った認識を持ったリスナーに直接、卵に関する知識を知らせることができた。
放送時間帯が主婦のリスナー層が多い時間帯で、ターゲット的にもよかった。(イセ食品)
「呉服の日」 番組で和服の良さを訴えることができ、少しでも和装振興につながったのではないか。今後、イベント等和服を着る機会をどんどん増やしていきたいので、マスコミも積極的にとりあげてもらいたい。(丸六)
ポイント  リスナーにとっては、知的要求を満たす「ちょっとためになる」話題が特集形式でわかりやすく展開されること、クライアントにとっては特集の中で企業が紹介されるためにCM臭が比較的緩和されて費用対効果が高くなることが魅力となっている。
その結果、局としては従来ラジオには縁のなかったクライアントを獲得することに成功している。

原稿作成:97年5月