Contents:案内・その他

雑誌広告+ラジオスポット広告による販売促進

広告主 各社
放送局 静岡エフエム放送
実施時期 96年6月20日〜9月20日
企画概要 雑誌広告付スポット企画 96年は23社協賛
ラジオで雑誌告知
ラジオスポットでの商品告知
書店・CVSでの「K−MIXアウティング・マガジン」販売
→「ダブルサポート」雑誌実売率/83.27%

商品の売上アップにつながる
評価  他社との区別化を図りたい携帯電話業界。そこで、「アウトドアでこそ携帯電話が役立つ」という切り口で広告展開を試みた。雑誌のターゲット層と携帯電話の購入者層の重なりもあって、加入者数の伸びが高くなった。(エス・ティー・シー)
「熟年者の酒」というイメージが強い日本酒を、若年層にもアピールしたいという思いがあった。そこで、「冷やして飲む生酒のうまさ」を放送スポットと雑誌広告で提案。この広告は、雑誌を購入した小売販売店の店主達からも評価を受け、実際に生酒の売上数も増加した。(千寿酒造)
ポイント  ラジオが雑誌とメディアミックスを図り、アウトドアライフという新しいライフスタイルを提案、多くの共感を得た。それと同時にクライアントとFMラジオに対する信頼性も高まり、営業環境も非常に改善された。

原稿作成:97年5月