Contents:食品・出版

東京キャラクターショー1999

 


広告主

日清食品 角川書店

放送局

ニッポン放送

実施期間

1999年7月24日(土)・25日(日)

課題・目的

・日清食品: 新商品「日清の中華そば」プロモーション
・角川書店: 「真夏の学園祭」 角川の人気キャラクタープロモーション。会場限定オリジナルグッズ販売。

企画意図

・日清食品 一回¥300のゲーム実施。オリジナルテレカ等レアもののプレミアグッズが当たる。また、新発売の「日清の中華そば」2タイプがもらえる。
・角川書店 ステージ展開は、作家先生のサイン会やトークショー
会場限定オリジナルグッズの販売、新作ゲームの体験プレイなど。

企画概要

1998年夏よりニッポン放送が日本で初めて、アニメ・ゲーム・コミックなどの人気キャラクターに焦点を当てたイベント「東京キャラクターショー」を実施。今まで2回実施し、イベントの認知度もアップし、キャラクターファンの間では夏休み恒例のイベントとして知れ渡るようになりました。キャラクタービジネスのさらなる拡大と、新しいビジネスチャンスの獲得を求めて、キャラクタービジネスに関わる企業が一堂に会するこのイベント。展示即売会として来場者のみにアピールするのではなく、日本のみならず世界に向けたパブリシティ・チャンスであります。

成果・評価

・来場者数 41,092人
・プレス取材数 245媒体522名
・アンケート結果
Q.どのブースが一番良かったか? 1位 角川書店

原稿作成:2000年1月