一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

よりよい放送のために

『青少年に見てもらいたい番組』について

 民放連会員のテレビ社は、毎年、春と秋の改編期ごとに自社の番組の中から『青少年に見てもらいたい番組』を選定し、公表しています。 

 これは、民放連が1999年6月に「青少年の知識や理解力を高め、情操を豊かにする番組を少なくとも週3時間放送する」という申し合わせを決定し、これに基づいた取り組みです。 

 

 このほど、民放連会員のテレビ社(138社)が2020年春(4月)改編期にあたり選定した「青少年に見てもらい番組」を以下のとおり取りまとめました。

 

 家族みんなで楽しむことができる魅力的な番組が揃っておりますので、ぜひ、実際に視聴してみてください。

 

 

青少年に見てもらいたい番組(2020年春改編)

 

〇 今期の選定番組の総数は997番組(138社)となりました

 (内訳は、在京テレビ5社の選定番組は30番組、それ以外の社(133社)の選定番組は967番組です)

 

番組一覧は以下からダウンロードください。

 

「青少年に見てもらいたい番組」一覧(2020年春改編) [PDF] 

 

 


 

※上記申し合わせを含む「『青少年と放送』問題への対応策」(1999年6月決定)の全文は、以下の

 リンク先のページに掲載しています。

 

  『青少年と放送』問題への対応策(1999年6月決定)

 

 

【参考】過去の青少年に見てもらいたい番組一覧(過去2年分)

 

  ●「青少年に見てもらいたい番組」一覧(2019年秋改編)

  ●「青少年に見てもらいたい番組」一覧(2019年春改編)

  ●「青少年に見てもらいたい番組」一覧(2018年秋改編)

  ●「青少年に見てもらいたい番組」一覧(2018年春改編)