東京ドラマアウォード

海外招待作品
海外ドラマ特別賞
中国  「我的真朋友~My True Friend~」
我的真朋友~MY TRUE FRIEND~)
放送局 東方衛視
浙江衛視
制作会社 陝西文投(影視)
芸達文化伝媒有限公司
放送期間 2019年5月19日~ 6月13日
分数×話数 45分×48話
監督 張思麟
脚本 梅英菊
キャスト 楊穎
李暁峰
鄧倫
李芯逸
朱一龍
姚安濂
許娣
張晩意
譚凱
概要:
 中国で絶大な人気を誇り、日本でも芸能活動を行う女優・楊穎(アンジェラベイビー)が、不動産会社で働く新米セールスウーマンを演じる。「社長の息子」という身分を隠して入社する同僚を、人気若手俳優の鄧倫(ダン・ルン)が演じる、中国の不動産業界を舞台にした話題作。

 不動産会社“Love & Home”花園店のセールスウーマン・程真真(アンジェラベイビー)は、真っ直ぐで明るい性格の新人社員。仕事でトラブルにぶつかったり、同僚に迷惑をかけたりしながらも、彼女は何事にも全力投球で向き合っている。

 そんな彼女と仕事のパートナーを組むことになったのは、仕事の実力を証明するため、「社長の息子」ということを隠して入社した、邵橙(ダン・ルン)。程真真より3歳年下の彼は、ずる賢く、生粋の金持ち体質で彼女を悩ませる。境遇も仕事への向き合い方も違う彼らは衝突を繰り返しながら、タッグを組んで仕事を進める。そんな中、家庭や社会の厳しい現実を目の当たりにしながらも、顧客の要望に持ち前の誠実さで真摯に向き合う程真真を見て、邵橙の考え方も変化していき、そして徐々に程真真に惹かれるようになっていく……。

 仕事と恋に奔走しながら成長していく、現代中国を生きる若者のラブストーリー。
韓国 「熱血司祭」
熱血司祭~The Fiery Priest~
放送局 SBS(Seoul Broadcasting System)
制作会社 サムファネットワークス
放送期間 2019年2月15日~ 4月20日
分数×話数 70分×20話
監督 イ•ミョンウ
脚本 パク•ジェボム
キャスト キム・ナムギル
イ・ハニ
キム・ソンギュン
受賞歴:

・第46回韓国放送大賞作品賞(2019)/ 作品賞
・第14回ソウルドラマアワード(2019)/ 非コンペティション部門韓流ドラマ最優秀作品賞

概要:
 かつて国家情報院の要員だったことを隠したまま司祭になったヘイルは、怒りをコントロールできない「憤怒調節障害」に悩んでいた。そのため働いていた聖堂で問題を起こし、クダム市にあるクダム聖堂に左遷になってしまう。そこで師匠であるイ・ヨンジュン神父と出会い、平常心を取り戻していく。

 しかし、地元の暴力団から土地の売却問題で脅迫されていたヨンジュン神父が謎の死を遂げ、濡れ衣まで着せされてしまう。頭にきたヘイルは警察に乗り込み、凄んでみるものの効果はなく、一人で捜査を進めてもみるのだが、留置場に入れられてしまった。

 その後ヘイルは偶然見つけたヨンジュン神父の日記から、悪事を働いているクダム市カルテル(区庁長、警察署長、国会議員、部長検事、テボム貿易ファン・チョルボム代表)の存在について知り、教皇庁に自筆の手紙を送る。この手紙が思いがけず効果を呼び、ヨンジュン神父の死に関する再捜査が可能となる。ヘイルは自分も捜査に加わることを条件に、クダムカルテルが指名した最高のおとぼけ刑事、ク・デヨンとコンビを組み、事件の真相究明に乗り出す。
タイ 「愛の運命」
愛の運命 <©Channel 3>
放送局 チャンネル3(33HD)
制作会社 Broadcast Thai Television
放送期間 2018年2月21日~ 4月11日
分数×話数 150分 × 15話
監督 パワット・パナンカシリ
脚本 サンラヤー・スカニワット
キャスト ラニー・キャンペーン
タナワット・ワッタナプティ
ルイス・スコット
パラマ・イムアノータイ
ガンネーラン・ワォンカチョングライ
スシラー・アンジリナー・ネンナー
受賞歴:

・第10回ナタラジャ・アワード(2019)
 最優秀ドラマ賞、最優秀主演女優賞、最優秀脚本賞、最優秀楽曲賞
・第33回TVゴールド・アワード(2019)
 最優秀ドラマ賞、最優秀主演女優賞、最優秀脚本賞、 最優秀楽曲賞、最優秀監督賞、最優秀助演俳優賞

概要:
 「運命の愛」はアジア広域で人気を博したドラマシリーズで、タイでは地上デジタル放送開始(2014年)後に放送となったテレビ番組の中で最高視聴率を記録した。
 ラブコメディ、歴史、ファンタジーの要素が織り交ざった本シリーズはロケ地に観光客を呼び込み、タイの伝統服や伝統料理(テナガエビの炭火焼やフォイトーンというポルトガル由来のスイーツなど)の流行を生み出したが、その成功は綿密に練られた脚本、衣装、ロケーションの賜物だ。

 物語の舞台は、外国人を広く受け入れ栄華を極めたナーラーイ大王統治下のタイ王国の首都アユタヤ。
 現代に生きる女の子のゲートスラーンは交通事故に巻き込まれ300年以上さかのぼった過去にタイムスリップし、貴族女性であるガーラゲーットの体に乗り移ってしまった。
 そして悪いことに、ガーラゲーットは甘やかされて育ったためか性根が曲がっており、2人の召使と養伯父以外は誰もが彼女を憎んでいた。婚約者のデーットでさえ彼女を憎み、婚約破棄を望む有様だった。
 ガーラゲーットに乗り移ったゲートスラーンは、善行を重ねガーラゲーットの悪評を取り払うことで現代の世界に戻ることを望むが、その過程で彼女は次第に村全体から、そしてデーットから賛美と愛を享受するのであった。