民放番組オールタイムベスト~あなたのイチオシ教えてください~

民放開始70周年を記念した特別企画
「民放番組オールタイムベスト
~あなたのイチオシ教えてください~」に、
全国各地から数多くのイチオシ番組を
お寄せいただきありがとうございました。
懐かしの番組から現在も放送中の番組まであり、
また、ジャンルもドラマにバラエティ、
ニュースと様々です。
カテゴリ別に紹介しますので、
ぜひご覧いただき、
70周年を視聴者・リスナーの皆さんと一緒に
祝うことができれば幸いです。

結果発表

(凡例)

「イチオシ番組タイトル」

制作局/放送局:放送期間(または放送日)
投稿者地域・投稿者年代

イチオシの理由

各系列については、ラジオネットワーク一覧テレビネットワーク一覧をご参考としてください。
テレビ朝日は、日本教育テレビ時代の番組については「NET」と表記しています。

一番心に残っている番組

「福永俊介のシルクな夜」

STVラジオ/STVラジオ:2009年4月~2016年3月
北海道・東北地区・20代

福永俊介アナウンサーとアシスタントの大西暁子さんの掛け合いが面白いのはもちろんのこと、五輪シーズンだったことで「オリンピック、おりんぴんく…BONNIE PINK!」と言ってBONNIE PINKの楽曲をかけていて、ラジオってこんなに自由なものなんだ!と感銘を受けたから。

「ベガchan!」

東日本放送/東日本放送:2010年3月〜2018年3月
北海道・東北地区・20代

スポーツってすごい。って思わせてくれた番組。作り方がとても丁寧で「あ、スタッフさんは本当にベガルタが好きなんだな」と毎週思ってた。サッカーに全く興味がなかったけど、この番組をきっかけにベガルタを応援するようになって、いまではスタジアムにも足を運ぶようになった。番組終わっちゃったのが本当に寂しい。

「あさ採りワイド秋田便」

秋田放送/秋田放送:1996年10月~現在放送中
北海道・東北地区・50代

局アナやフリーのパーソナリティーが、リスナーのメッセージを紹介したり、旬の話題を紹介する、盛りだくさんの内容の番組です。何と言ってもメッセージに対するパーソナリティーの言葉がどなたも温かくホッコリします。

「マスターズゴルフ2021 ~マスターズゴルフ2021 最終日」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2021年4月21日
東京地区・20代

松山プロの活躍は、JNNにとって、東日本大震災の復興や、新型コロナウイルス渦の日本において、勇気と感動を与えてくれました。 プロ、本当に、おめでとうございました。

「ザ・ベストテン」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1978年1月~1989年10月
北海道・東北地区

歌が流行って最近の人気の歌が聴けて歌手が見れたので楽しかったです。


中部・北陸地区

生放送ゆえにハプニング性満点の番組であったとともに、ランク入りした歌手の生歌による時代時代のヒット曲がテレビを通じて聴くことができたから。


北海道・東北地区

黒柳徹子さんと久米宏さんのコンビによる司会の楽しさ、生放送のスリル、毎週本当にワクワクしてました。

「天国の父ちゃんこんにちは」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1966年12月4日
近畿地区・60代

森光子さんが演じるシングルマザー。パンツを売って生計を立てる、笑あり涙ありのドラマでした。放送で流れる「貧しいから あなたにあげられるものと言ったら 柔らかな5月の風と精一杯愛する気持ちだけです。でも結婚してくれますね。でも結婚してくれますね。」の言葉が忘れられません。

「ウルトラQ」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1966年1月~1967年4月
東京地区・60代

いまも続くウルトラシリーズの第1作、お正月にリアルタイムで見始めました。特撮と言えば映画の世界だったのが、TVの世界に飛び込んできた。また、月光仮面や少年ジョットのように等身大の悪役から巨大な怪獣をTVの世界に、私たち少年を連れこんだ番組として、今でも心に残っています。

「ブラッディ・マンデイ」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2008年10月~2010年3月
北海道・東北地区・50代

最初から最後まで、ハラハラドキドキで一瞬も見逃せないドラマでした。

「ふぞろいの林檎たち」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1983年5月~1983年7月
関東・甲信越・静岡地区・60代

我々同世代のリアルを映したドラマだったと思います。ビデオもほとんど持っていない時代、リアルな放送を観るため、週末のディスコはガラガラになりました。

「感動!打上げ全中継!今、日本人初!宇宙へ」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1990年12月2日
東京地区・50代

日本人が初めて宇宙に行く瞬間を見れた。宇宙からの中継も画期的だった。

「Gメン75」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1975年5月~1982年3月
東京地区・50代

一番熱心に観たから

「"兼高かおる世界飛び歩き 兼高かおる世界の旅"」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1959年12月~1990年9月
九州・沖縄地区・50代

子供の頃の日曜日の朝の定番番組。テレビを観ながらゆっくり朝ごはん(我家ルールで休日のみ許される?トースト)と異国を紹介する旅番組は贅沢な気分になりました。兼高さんと進行の芥川さんの知的でユーモア溢れる会話も魅力。

「音楽の日」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2021年3月11日
中国・四国地区・40代

久しぶりに「音楽番組」を観たと感じた。Bank BandとMISIAをメインに福島に縁の深いアーティストを中心とした素晴らしい番組でした。

「安住紳一郎の日曜天国」

TBSラジオ/TBSラジオ:2005年4月~現在放送中
中部・北陸地区・40代

笑いあり、涙ありのリスナーさん達からのメッセージの文章力の高さに毎回、感動します。

「パックインミュージック」

TBSラジオ/JRN系列:1967年7月~1982年7月
関東・甲信越・静岡地区・60代

あの伝説の深夜放送金曜パック。今は亡き野沢那智(ナッチャン)と白石冬美(チャコ)ちゃんの素晴らしく楽しいト-ク本当に楽しく学校の授業が眠くてたいへんだった。

「サウンドストームDJANGO」

TBSラジオ/JRN系列:1982年8月~1983年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

大瀧詠一がDJしていたGo!Go!Niagaraは結構応募あると思いますが、この番組のことは皆忘れてしまったようです。是非とも再発掘して再放送してください。

「コサキンDEワァオ!」

TBSラジオ/JRN系列:1981年10月~2009年3月
北海道・東北地区・50代

小堺さん、関根さんのMCがとても面白かったです。リスナーのハガキをいつも読んで頂けるからです。

「Fine!!」

TBSラジオ/JRN系列:2015年3月~2020年9月
中部・北陸地区・60代

3時~5時までの放送ですが、3時半ころから、早朝ウォーキングのお供に聴いてました。昨年の9月末に終了し、寂しい。

「あなたへモーニングコール」

TBSラジオ/JRN系列、ラジオ大阪:2001年10月~2013年3月
関東・甲信越・静岡地区・40代

深夜にセレクション選曲がとても良かったです\(^-^)/お葉書も頂きました\(^-^)/

「文化放送ライオンズナイター」

文化放送:1982年4月~現在放送中
東京地区・50代

毎晩受験勉強そっちのけでライオンズを応援していました。

「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」

文化放送/NRN系列:1968年11月~2021年3月
関東・甲信越・静岡地区・70代

早朝の眠たい時間ですが、毎日変わるパートナーの方のおしゃべりとリクエスト曲の掛かる雰囲気が大好きでした。残念ながら今春で番組が終わってしまいました。

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」

文化放送:2007年5月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・60代

大竹まことさんの幅広い見識とどんなゲストにも臆せず丁寧に対応している姿勢に満足しています。

「吉田照美のやる気MANMAN!」

文化放送:1987年4月~2007年3月
東京地区・60代

ラジオマンこと吉田照美さんと小俣雅子さんの掛け合いは、ナッチャコを超えていたから。

「霧の火~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち~」

日本テレビ/日本テレビ系列:2008年8月25日
中部・北陸地区・40代

戦争の悲惨さは、(黒川開拓団)満州開拓団のソ連兵性接待事件、拉致ではテレビ金沢のドキュメンタリー「拉致とは言えない寺越さん母子の55年」などあるが、世界に訴えて伝えていかなければいけない事件だと思うし、同性として自分だったらどうだっただろうと放送中何度も考え、今でも心に太い杭のようなものが刺さっている痛みを感じている。それだけ衝撃だった。

「家なき子」

日本テレビ/日本テレビ系列:1994年4月~1994年7月
中部・北陸地区・50代

主演の安達祐実さんの12歳(当時)とは思えぬ演技力はさることながら、安達さん扮する相沢すずが発する強烈な言葉のひとつひとつが衝撃的でした。

「嵐の宿題くん」

日本テレビ/日本テレビ系列:2006年10月~2010年3月
九州・沖縄地区・40代

この番組を観て嵐を好きになった。

「ザ!鉄腕!DASH!!」

日本テレビ/日本テレビ系列ほか:1998年4月~現在放送中(前身番組「鉄腕!DASH!!」を含まず、現行放送枠になってからの放送期間)
関東・甲信越・静岡地区・50代

日本の自然や技術を、堅苦しくなく、楽しく紹介し、継承しているのが素晴らしい。海岸で学術級発見が多数あるのもすごい。最近の、TOKIOが若手に教えるスタイルもDASHだからこそで、他番組には真似できないと思う。番組を丁寧に作っているのが伝わり、心が豊かになる。

「嵐にしやがれ」

日本テレビ/日本テレビ系列ほか:2010年4月~2020年12月
中国・四国地区・10代以下

10年以上にもわたる放送の中で嵐と番組の成長を見届けられたから。

「進め!電波少年 進ぬ!電波少年」

日本テレビ/日本テレビ系列局:1992年7月~2002年9月(レギュラー放送期間を表記(以降もSP、単発編成はアリ)放送初期は「笑撃的電影箱」の第一部として放送)
中部・北陸地区・30代

猿岩石のヒッチハイクの旅に夢中になって視ていました。日本にゴールした時は感動しました。今の有吉弘行さんのメンタルの強さはヒッチハイクの時からあったんだな〜と感じました。

「草野満代 夕暮れWONDER4」

ニッポン放送/ニッポン放送:2018年4月~2020年7月
関東・甲信越・静岡地区・10代

ラジオが好きになったきっかけの番組です。学校から帰ってきてラジオをつけるとこの番組が流れてきて、いつも楽しみでした。

「ゼロの世界」

ニッポン放送/ニッポン放送:1974年4月~1974年10月
関東・甲信越・静岡地区・50代

イヤフォンで聞いて毎晩怖かったです。次の番組”欽ドン”とともに学校での当時の話題でした。

「伊集院光のOh!デカナイト」

ニッポン放送/ニッポン放送:1991年4月~1995年4月
北海道・東北地区・40代

中高生時代に受験勉強しながら毎日聴いてた番組です。

「欽ちゃんのドンといってみよう!」

ニッポン放送/NRN系列:1972年10月~1979年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

小学生の時、初めてラジオ投稿したのが、この番組。初めて投稿が読まれたあの時のワクワクは、あれから50年。今も忘れられずに相変わらず、投稿を続けています。メール投稿に変わっても未だにワクワク、ドキドキ、身悶えます。

「上柳昌彦 あさぼらけ」

ニッポン放送/NRN系列:2016年3月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・80代

朝の番組では1番情報がしっかりしています。

「オールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:1967年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・60代

67歳の定年退職者です。50年ぶりに毎日ではありませんが、聞いております。テーマが流れると気持ちが若返ります。

「とんねるずのオールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:1985年10月~1992年10月
中国・四国地区・50代

山口放送でも聴けるとなった時とても嬉しかったのを思い出します。深夜、笑いを堪えながら聴いていました!

「オールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:1967年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・60代

私がラジオ聞き始めた時はもうやってました。今でもやってます。夜中はオールナイトニッポンですね。あのテーマソング耳にすると安心します昔から変わりないあの曲もう50年近く聞いてます。

「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列ほか:1974年4月~1985年9月
中国・四国地区・50代

1977年!私が中学1年生の時、クラスメートに教えてもらい、眠いのを我慢して放送を聴いて以来、夢中になり、学校へ行くと放送の話題で盛り上がり、それからクラスメートの誰かの家に泊まり、皆でラジオを聴いたりと、とても楽しかった思い出でしたょ。


中部・北陸地区・50代

中学・高校と多感な頃で、「ミッドナイトストーリー」や「初体験」を聴いていて、妄想を膨らませていた。

「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」

ニッポン放送/NRN系列:毎年12月24日~25日の特別番組
東京地区・30代

Kis-My-Ft2がパーソナリティになって初めて知った番組ですが、目の不自由な方へのチャリティ番組ということで様々な知識を教えてもらいました。実際に募金や、目の不自由な方への援助など体験し、支え合いの輪を広げていきたいと思えたので、心に残っています。

「ドラえもん」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1979年4月~現在放送中
中国・四国地区・20代

記憶がある頃にはもう毎週のように見ていた。ドラえもんは30分の間で笑ったり、泣いたり、学んだり、ワクワクしたり、、これからも忘れないと思うし、ずっとつづいて欲しい。

「轟轟戦隊ボウケンジャー」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:2006年2月~2007年2月
関東・甲信越・静岡地区・30代

この番組はスーパー戦隊としてはかなりの作品です。スーパー戦隊としては初のハイディフィニション放送を採用し、戦隊アクションと太田さんナレーションのシャウトが抜群でした。

「「クイズ タイムショック」(1969年1月~1990年3月)「タイムショック21」(2000年10月~2002年6月)」

NET⇒テレビ朝日/NET系列、テレビ朝日系列ほか:1969年1月~1986年3月、1989年10月~1990年3月、2000年10月~2002年6月(以上、レギュラー放送)、以降単発で放送
北海道・東北地区・40代

田宮二郎さんから始まり、現在でもスペシャルとして放送され、1分間で12問正解で100万円というのが画期的な番組です!

「警視庁捜査一課9係」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:2006年4月~2017年6月
中部・北陸地区・10代以下

小さい頃に凄く印象に残っていたから。

「秘密戦隊ゴレンジャー」

NET(現・テレビ朝日)/NET系列ほか:1975年4月~1977年3月
中部・北陸地区・50代

ウルトラマンや仮面ライダーなど、「特撮ヒーローものの主人公=単独」という概念をこの作品が覆してくれたから。放映当時私は小1でしたが、主人公が「ワンチーム」という設定が斬新に思えました。

「関パニ」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:2009年10月~2010年3月
中国・四国地区・50代

深夜帯の関ジャニ∞の番組で、彼ららしさが一番出ていた番組。

「10万円でできるかな」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:2017年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・30代

スクラッチの法則を見つけて、楽しそうに削っているのがとても好きで毎回見ています。

「夕やけニャンニャン」

フジテレビ/フジテレビ系列:1985年4月~1987年8月
東京地区・50代

おニャン子クラブという素人の集まりから始まったグループのインパクトが凄かった。

「水球ヤンキース」

フジテレビ/フジテレビ系列:2014年7月~2014年9月
東京地区・50代

青春の夏を過ごすお話も良かったし、若手実力派イケメン俳優勢揃いでとても印象的でした。

「森田一義アワー 笑っていいとも!」

フジテレビ/フジテレビ系列ほか:1982年10月~2014年3月
北海道・東北地区・10代

ふだんは学校に行っていて観ることのできない時間帯でしたが、体調を崩して家にいるときだけは観ていて、なぜだかひどく安心できたことを覚えています。

「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」

フジテレビ/フジテレビ系列:2014年3月31日
関東・甲信越・静岡地区・20代

最終回に相応しく、タモリさんなしでは実現できなかった歴代出演者一堂に集合するという豪華すぎる内容で3時間あっという間で面白く今でも印象強く残っています。フジテレビのコーポレートスローガンである「楽しくなければテレビじゃない」を見事に実現したと思います。

「めちゃ×2イケてるッ!」

フジテレビ/フジテレビ系列:1996年10月~2018年3月
中部・北陸地区・20代

今まで見てきたバラエティー番組の中で一番好きです。近くへ行きたい、フジTV警察24時などのコーナーも面白く、オカザイルなどのオファーシリーズは笑える場面もあれば岡村さんの頑張りに感動することもあり、毎週土曜日の夜8時が楽しみでした。またスペシャル番組として復活してほしいです。

「はねるのトびら」

フジテレビ/フジテレビ系列:2005年10月~2012年9月(ゴールデンタイムでの放送期間)
九州・沖縄地区・10代

まだ売れてない芸能人が体を張った番組で毎週楽しみに見ていた番組でした。

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」

フジテレビ/フジテレビ系列:2015年1月~2015年3月
近畿地区・40代

大好きなドラマです。このドラマで中島裕翔くんに出会い、人生の推しを見つけました。

「カノッサの屈辱」

フジテレビ/フジテレビ系列:1990年4月~1991年3月
東京地区・40代

教養番組のようでバラエティ番組でもあり、クスっと笑わせる、観る者を良い意味で惑わせた番組。まじめ⇔ゆるめという相反する感覚を覚えさせてくれたという意味で、心に残っている。小山薫堂×ホイチョイという1990年代カルチャーを代表する制作陣で、10代だった自分にとって忘れられない番組です。

「『たけし☆志村 史上最強の爆笑スペシャル!!』」

フジテレビ/フジテレビ系列:2005年4月7日
中国・四国地区・40代

番組最後にたけしさんがタップダンス、志村さんが三味線で共演されたコーナーが忘れられません。第一線でしのぎを削ってきたであろう二人の息の合った舞台はカッコよすぎて、人生で一番鳥肌が立ちました。

「YOUは何しに日本へ?」

テレビ東京/テレビ東京系列:2013年1月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・40代

笑って泣いて生きる勇気をもらえる番組。素人にそのままついて行くロケスタイルの先駆けのドキュメントバラエティ。ずっとつづいて欲しい!

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

テレビ東京/テレビ東京系列:2020年10月~2020年12月
北海道・東北地区・30代

根っからの悪者はおらず、視聴者を含め誰も傷つけず、各々が他人を尊重しながら主人公の心が成長していく新しい時代のドラマだった


関東・甲信越・静岡地区・30代

主人公だけでなく、まわりの人達の成長も見ることが出来る。


関東・甲信越・静岡地区・40代

最近ではありますが、優しい世界と愛が沢山詰まった素敵なドラマでした。演じた方々も制作に関わった皆さんが素敵だから出来たドラマだと思います。


中国・四国地区・30代

人と人の繋がりや優しさに心動かされた。加えて、人に気持ちをきちんと伝える大切さを改めて知りました。


九州・沖縄地区・50代

某ライダーだった赤楚衛二くんの主演作という事で見始めたのですが、共演の町田啓太さんと 雰囲気も演技もぴったりで、30分が秒で終わるくらい温かく魅力的な作品に今でも心奪われてます。

「エモーショナルビート」

エフエム東京/エフエム東京:1993年4月~2002年3月
関東・甲信越・静岡地区・40代

おだしずえさんとDJ ARCHEさんの元気な掛け合いトークに毎週頑張ろうと力をもらいました。ラジオ番組にメッセージを初めて送るようになったきっかけでもありました。最終回を知ったときずっと泣いて、別の番組や特番で復活したときは嬉し涙で聴いてました。聴き始めたのが94年で番組3年目。その前身の91年の「カタクリコホットライン」の頃からずっと聴いていたかった。人生で一番後悔しています……。

「CHAGEのラジ王」

エフエム東京/JFN系列:1994年4月~1995年2月
九州・沖縄地区・40代

当時、中学生。ラジコなど便利な物はなく、深夜番組だったので、毎週カセットテープに録音して楽しみに聞いてました。阪神大震災の翌日、録音内容を聞いてビックリ!いつもは、お腹捩れるぐらい笑い転げる番組ですが、ひたすらたFAXを読上げ、安否確認を呼びかけ、励まし続けるCHAGEさんの暖かい声と元気の出る歌が流れるのみ。改めて、地震被害の大きさと災害時にラジオが必要という事を実感した経験でした。

「爆裂スーパーファンタジー」

エフエム東京/JFN系列:1993年4月~1996年3月(JFN系列は~1998年6月)
九州・沖縄地区・30代

放送時間の8割がリスナー参加型大喜利系コーナーだった記憶。採用でポイントが貰え、貯まったポイントに応じて色々特典があった。その為、多数のハガキ職人さんが存在しネタも秀逸。小学生の頃、深夜に声を殺して腹を抱えて笑っていました。また、人生初、投稿が読まれた番組ということもあり、とても記憶に残っています。

「テレバイダー」

東京メトロポリタンテレビジョン/東京メトロポリタンテレビジョン・とちぎテレビ:2001年7月~2002年12月
関東・甲信越・静岡地区・30代

一見すると「全情報を数値化する」とのコンセプトで最新のランキングを取り上げるよくある情報番組かと思いきや、「年の差婚が起きた年は晴れる」「栃木と生中継できないから収録で誤魔化す」など無茶苦茶な生番組でした。従兄と年賀状で「最高だよな」と語るほどでしたが、ある回のエンディングで「今日で終わりです。」と告げて突然終了したのが未だに腑に落ちません。復活を望みます。

「情報番組 マチコミ」

テレビ埼玉/テレビ埼玉ほか:2016年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

地元の情報番組なので身近な話題が多く親近感が持てる。


関東・甲信越・静岡地区・60代

時世にながされず、視聴者のメッセージを大事に感じて番組を作っています。飾らないマチブラは気軽に感じています。ラジオ的なところが良いです。

「4Me」

茨城放送/茨城放送:2016年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

毎週土曜日に放送されている、地元茨城放送にして、全国に誇れる番組。理由の一つは、パーソナリティ菊地真衣アナのトーン。週末にふさわしいテンボ。加えて、コンテンツ豊富な茨城の音楽シーンを知るに最高の番組。

「土曜はヨイショ!!」

新潟放送/新潟放送:1984年4月~1994年3月
関東・甲信越・静岡地区・40代

番組の数字を三連単で、ハガキに書いて出したら、生放送番組で電話がかかってきて、20万円当たりました。

「ずくだせテレビ」

信越放送/信越放送:22016年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・40代

毎日みさせてもらってますがこの時間は家族でお茶をのみながら団らんになる時です。長野県の情報がいち早くわかり家族が好きな番組です。

「フリーステーション1.2.0」

静岡放送/静岡放送:1981年10月~1984年4月
関東・甲信越・静岡地区・50代

学生時代に一番聴いていた番組。120分の生放送で当時はハガキの時代でした。局アナが日替わりで担当。いろいろなコーナーがあって楽しかった。悩みにも正面から答えてくれた。イベントにも参加したなぁ・・・


中部・北陸地区・50代

毎日、パーソナリティーが変わり、いろいろなコーナーがあり、とても楽しみにしていて、学校で話題になっていました。

「サンデードラゴンズ」

CBCテレビ/CBCテレビ:1983年10月~現在放送中
中部・北陸地区・20代

中日ドラゴンズ選手の裏側やドラマ、意外な一面を観れて応援したくなる。

「グッデイCBC」

CBCテレビ/CBCテレビ:2002年4月~2003年3月
近畿地区・40代

星のカービィ星占いであなたの運勢が気になっているのが本当に良かったと思う。

「天才クイズ」

CBCテレビ/CBCテレビ:1967年7月~2004年9月
中部・北陸地区・40代

博士の「答えは」の声に一喜一憂しました。私は一度も参加しませんでした。参加した子にスポンサー(敷島製パン)からパンがプレゼントされます。いいなあと思いました(笑)

「星空ワイド 今夜もシャララ」

CBCラジオ/CBCラジオ:1977年4月~1982年10月
中部・北陸地区・50代

日替りパーソナリティーでしたが、その中に私のラジオ投稿のきっかけを作ってくれたつボイノリオさんがいたから。

「RADIO MIKU」

CBCラジオ/CBCラジオ:2021年1月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・20代

パーソナリティの清水さんは局の編成部の方ですが、熱狂的な初音ミクファンとしてSNSで匿名で有名だった方。そんな方が手がけるラジオはとにかくユーザー目線立って進められており、かつ濃密で、毎日の10分間が本当にあっという間に終わってしまう程。初音ミクがわからない方にも懇切丁寧に教えてくれるので、まずは一度聴いて欲しい番組です。

「矢野きよ実の朝は矢野流」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2014年10月~2017年9月
中部・北陸地区・50代

天国への手紙 昔の行商人が、訪ねて来る風景 色々な物語が、矢野さんの声を通して心に沁みてきました。

「源石和輝 モルゲン!!」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2010年4月~2014年9月
中部・北陸地区・40代

リスナー同士やパーソナリティーとリスナーの間で社会問題をお互い意見を出し合い考えさせてくれこの番組のおかげでラジオの身近さ、面白さを教えてもらいました。

「アマチンのラジオにおまかせ」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1982年4月~1997年3月
中部・北陸地区・60代

当時番組内で譲って譲りますと言うコーナーが有りました。3人目が生まれるので手狭に成るから二段ベッドが欲しいです。と番組に電話をしました。採用になって番組で紹介してもらったらゲストに居らしてた歌手の吉幾三さんが家の子供たちが使ってたのをあげるよって青森のご実家に電話を掛けて下さったんです。実際は知人に譲られた後でしたが吉幾三さんの優しさが嬉しかったです。

「かにタク言ったもん勝ち」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1997年4月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

帝王切開で、入院した時、主人が、携帯ラジオを持ってきてくれました。正直、ラジオ?と思いました。チューニングを合わせる途中、この名古屋弁、何?と、指が、止まったのが、蟹江さんのお声であり、かにタク言ったもん勝ちでした。退院しても、自宅で、ラジオを聞くようになり、今では、ラジオは、私の生活の一部です。その時、産まれた娘は、もうすぐ25歳。私のリスナーの歴史になります。

「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1997年4月~2016年6月
中部・北陸地区・50代

名古屋を代表するタレント宮地佑紀生さんのトークは、最高でした! 唯一のパーソナリティーだったと思います。衝撃的な終わり方をした番組ですが、生涯、忘れられない番組です。

「週刊Radioアニメック」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1981年4月~1982年9月
中部・北陸地区・50代

アニラジのはしりと言われている番組で、この番組からいろいろとテレビアニメの情報を収集できたから。また、編集長の肝付兼太さんとアシスタントの秋山るな(のちの、あきやまるな)さんの掛け合いや某週刊誌CMのパロディである秋山さんの「週刊Radioアニメックは、只今から放送開始で~す」のコールが印象に残っています。お二方とも鬼籍に入られたのが残念です…。

「ミッドナイト東海」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1968年3月~1983年8月
中部・北陸地区・50代

DJが宮地佑紀生さん、兵藤ゆきさん、笑福亭鶴瓶さんと今思えば豪華でした。眠い目をこすりながら聞いていた当日は中学生でした。

「東海ラジオ ガッツナイター」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1975年4月~現在放送中
中部・北陸地区・40代

ラジオを適当にチューニングしてたら偶然見つけ、宿題しながらドラゴンズを応援してました。

「1スタは!? 夜もZawaZawa」

岐阜放送/岐阜放送:2020年4月~現在放送中
中国・四国地区・40代

9月7日に放送300回を迎える週4日の生放送番組。第4水曜日は水戸洋一さんを迎えての『滑舌道場』を放送。リスナーからの早口言葉作品で勝敗を決めるコーナーがある。

「Saturday Junction」

エフエム京都、エフエム大阪、兵庫エフエム放送:2021年4月~現在放送中
近畿地区・30代

京阪神のFM3局が垣根を越えて新番組を作った。各局のカラーも出して面白い。

「1979プロ野球日本シリーズ第7戦 近鉄対広島」

毎日放送/JNN系列:1979年11月4日
中部・北陸地区・50代

ご存じ「江夏の21球」が演じられた試合。私は当時小5だったが、間違えば近鉄に逆転サヨナラ日本一を許してしまう場面(9回裏無死満塁)で何事にも動じず無失点に抑え広島を初の日本一に導いた江夏豊投手の度胸にしびれたから。

「おはよう川村龍一です」

MBSラジオ/MBSラジオ:1983年10月~2002年9月
近畿地区・40代

父親(震災前にトレーラーの運転手をしていた)の影響で早朝(登校前)にラジオを聴く事も有ったので、ビートルズの曲に乗せたオープニングと小気味よいトークは未だに覚えている。阪神・淡路大震災の朝の放送で『阪神高速は、落ちました』と(在阪局で)最初に電話リポートを入れられたのがこの番組のパーソナリティの川村さんと聞いたのはずっと後だったが、この時ほどラジオを聴いてて尊敬・安心した事はなかった。

「ABCヤングリクエスト」

朝日放送ラジオ/朝日放送ラジオ:1966年4月~1986年10月
近畿地区・60代

十代の頃、毎週ハガキ書いて番組にリクエスト応募してました。

「名探偵コナン」

読売テレビ/日本テレビ系列:1996年1月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

コナンと共に人生を歩んできました。

「どっちの料理ショー」

読売テレビ/日本テレビ系列:1997年4月~2006年4月
関東・甲信越・静岡地区・30代

子供の頃、家族みんなで美味しそうな食材と料理を観るのが楽しみだった。その土地に大人になったら行こうと思っていた。

「SMAP×SMAP」

関西テレビ、フジテレビ/フジテレビ系列:1996年4月~2016年12月
東京地区・50代

自分の人生と一緒に歩んだ番組。阪神大震災の時の歌に励まされ、東日本大震災の義援金呼びかけを最終回までしていた。国内外のアーティストや著名人が出演して、ゴルバチョフが出たことは、信じられない。SMAPファンでは無く、当たり前にずっと有ると思ってたので、熱心に毎回見なかったのが後悔してます。


近畿地区・50代

幅広い年齢、多種多様の趣味興味をもつ人たちむけた国民的バラエティ番組だった。調理、トーク、コント、ライヴどれも素晴らしかったし面白かったし、楽しい最高の時間だった。海外のスポーツ選手、俳優、歌手が出演され、普段うかがえないようなシーンが見れる貴重な唯一無二の番組でもあった。復活してほしい。


近畿地区・20代

SMAPがあらゆるスターにおもてなしやコラボライブ、アイドルがコントする姿に印象を受けた。


九州・沖縄地区・50代

憂鬱な月曜日を楽しく過ごさせてくれる番組でした。いろんな方が来てくれて歌ってお話ししてコントして。本当にいい番組でした。


九州・沖縄地区・40代

コントあり料理ありステージありで見応えがあった。SMAPファンではないけど何となくでいつも眺めてた番組。好きなアイドルがあんな番組持てたらと思う理想的な番組。

「名曲ラジオ 三浦紘朗です」

ラジオ関西/ラジオ関西:2008年10月~現在放送中
近畿地区・10代以下

50・60・70年代の名曲がかかるためです。全国的にもかなり珍しい番組かと思います。選曲基準が季節によって変わるようで、毎週聞いても全く飽きない番組です。

「ジューケンキャンパススタジオ」

中国放送:1990年10月~1997年3月
中国・四国地区・50代

この番組は私が社会人になって初めて耳にしました。天才・横山雄二アナウンサーのレギュラー番組で、大学生のスタッフ並びに当時声を出さないで有名だったディレクターが肉声を飛ばすといった新機軸も素敵でした。またそこから生まれた曲「広島の空」は今でも歌い継がれている名曲です。

「RadiPrism」

中国放送:2013年4月~2020年3月
中国・四国地区・10代

ラジオを聞くきっかけになった番組です。できればまた聞きたい番組です。

「コットン・クラブ」

エフエム山口/エフエム山口:1985年12月~1989年3月
中国・四国地区・40代

この番組では何度もメッセージやリクエスト曲を採用してもらいました。同級生に「ラジオで読まれたね」と言われてやみつきになりました(笑)。

「THEイナズマ戦隊の下北からシャラップですわ!」

エフエム高知/エフエム高知:2009年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

毎週金曜日THEイナズマ戦隊の仲の良さや曲に対する想いや昔話、プライベートまで話してくれ、リスナーも大切にしてくれる番組です。

「PAO〜N ぼくらラジオ異星人」

九州朝日放送/九州朝日放送:1983年5月~1990年3月
九州・沖縄地区・50代

高校時代の思い出です。

「KNOCK!」

エフエム大分/エフエム大分:2017年4月~2020年3月
九州・沖縄地区・40代

ラジオで初めてメッセージを送った番組です!その時のパーソナリティーは、FM大分で癒しを届けてくれる梶原史帆さん(シフォンさん)です!

「Radio Paradise 耳が恋した!」

エフエム宮崎/エフエム宮崎:2000年4月~現在放送中
九州・沖縄地区・20代

若手層に人気で宮崎の夕方ラジオて言ったら「耳が恋した」通称「耳恋」と呼びます。そのぐらい県民から愛されている番組です。


九州・沖縄地区・30代

一番最初に、好きになったラジオで、どの時間から聞いてもおもしろい。

「ハッピーアイランド」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:1985年4月~現在放送中
九州・沖縄地区・40代

転勤で沖縄に行って本当に知り合いがいなくて、このラジオに癒されました。語り方がとてもやさしくて大好きです。

「ゴールデンアワー」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2010年1月~現在放送中
九州・沖縄地区・20代

今のパーソナリティに変わる時に前パーソナリティのミキトニーさんに言った「一緒にバカやってありがとう」の局長の言葉、心から人間らしくて涙がでました。


九州・沖縄地区・30代

転勤できた沖縄で初めてラジオ投稿して、ラジオを通して知り合いも出来て毎日笑わせてもらってます。

面白くて一番笑った番組

「8時だョ!全員集合」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1969年10月~1985年9月
北海道・東北地区・40代

ドリフターズの生放送でのドタバタコントに大爆笑!! やはり、志村けんさんのお笑いに惹かれました!!


関東・甲信越・静岡地区・50代

小学生の頃ですが、お腹抱えて笑ったのを覚えています。


関東・甲信越・静岡地区・60代

全員集合の時間になると必ずテレビの前集合してました本当私の家庭も全員集合でした。


中部・北陸地区・40代

早口言葉でゲストが言えなかったりすると愉しかった。「からすなぜ鳴くのからすの勝手でしょう♪」の替え歌は、そこそこ大人になるまで、正しい歌詞と思い込んで、正式な歌を知った時は、恥ずかしい思いをした。


中部・北陸地区・50代

荒井注さんがドリフターズのメンバーだった時代から見ていたが、ドリフのギャグ連発に幼いながらも毎週のように大笑いしていたことを記憶しています。

「学校へ行こう!」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1997年10月~2005年3月
北海道・東北地区・40代

この学校へ行こう!は、未成年の主張が面白く毎週楽しみでした。時には爆笑したり、告白して残念な結果になったけど見ていて頑張って!と応援していた。学生に押し付けず、寄り添う様にしてたV6のメンバーも良かったです。

「それSnow Manにやらせて下さい」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2021年4月~現在放送中
中国・四国地区・10代以下

毎回毎回メンバーとスタッフさんが作り上げる楽しい空気と、企画の面白さがいい。メンバー一人一人の面白さが出ている。見ていてとても楽しいです。


中国・四国地区・50代

9人のメンバーが9人9色のカラーで全力で取り組んでいる。とにかく面白い!30分が体感秒です。

「クイズ☆タレント名鑑」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2010年8月~2012年3月
関東・甲信越・静岡地区・30代

本来は芸能人の意外な経歴など芸能界の知識を競うクイズ番組だったはずです。しかし実態は、遊園地内を逃走中の有名人を確保して名前を当てたり、離島で芸人軍団がバトルロワイヤル方式で相撲を取り続けたり、モノマネ芸人が殺されたという設定で突然推理ドラマが始まったり、違う意味で視聴者の常識が試される奇抜なクイズ番組で、毎回のように呼吸困難になるほど笑っていました。

「大沢悠里のゆうゆうワイド」

TBSラジオ/TBSラジオ:1986年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・70代

さこみちよさんと共にお色気大賞コーナーでの悠里さんの熱演は最高に面白かったです。毎週金曜日のお昼は外せませんでした。

「簡易恋愛プログラム 宮川賢のデートの時間でそ?!」

TBSラジオ/JRN系列:2016年4月~2019年12月
関東・甲信越・静岡地区・40代

私自身もクイズコーナーに電話出演させて頂きました\(^-^)/毎週末ゲラゲラ笑いを頂きました\(^-^)/

「コサキンDEワァオ!」

TBSラジオ/JRN系列:1981年10月~2009年3月
北海道・東北地区・50代

小堺さん、関根さんのMCが絶妙です。リスナーからのハガキやメールが面白いです。


北海道・東北地区・40代

兎に角笑いっぱなしの番組で、翌日の学校で同じリスナーの友達と放送を振り返ってまた笑い合いました。

「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛」

文化放送/NRN系列:1997年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・60代

水谷アナとの三人の掛け合いが面白い!

「サンバリュ「King & Princeる。」」

日本テレビ/日本テレビ系列:2021年5月23日
九州・沖縄地区・40代

1時間ずっと笑いっぱなしなんて過去に記憶にありません。King&Princeのメンバーの真剣さと芸人さんの対応力が素晴らしい。誰も傷つけないのに最高に面白いバラエティーの真髄。単発なのがもったいない。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1989年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・40代

2人のフリートーク、ハガキトークを超えるコンテンツがまだない。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ」

日本テレビ/日本テレビ系列:2006年~大晦日放送中(大晦日以前にも「笑ってはいけない」は放送実績があるが、大晦日に限定した放送期間を表記)
近畿地区・20代

大晦日になると家の定番番組になってるからです。

「カックラキン大放送!!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1975年4月~1986年3月
北海道・東北地区・50代

野口五郎さん、研ナオコさんとかのコントが面白かった。

「欽ちゃんのドンといってみよう!」

ニッポン放送/NRN系列:1972年10月~1979年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

やっぱりきんどん。放送時間帯が、小学生の私には、ギリギリ。今で言うところの「寝落ち」もしばしば。そんな時に限って投稿が読まれたり、するんですよね。

「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」

ニッポン放送/NRN系列:2020年4月~現在放送中
北海道・東北地区・10代

毎週欠かさず聴いている番組です。週替わりメンバー誰がきても、各人の個性が出た面白さで毎度声が出るほどの笑いと元気をもらっています。


中部・北陸地区・20代

毎週入れ替わるメンバーの個性がはじける深夜ラジオ!性別問わずはちゃめちゃに面白い!

「オードリーのオールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:2009年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・10代

フリートークもコーナーもメールもすべて最高です。

「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:1974年4月~1985年9月
中国・四国地区・40代

今ではとても放送出来ない過激なトークばかりで、当時小学生だったにもかかわらず大爆笑しまくりでした(笑)。

「中川家のオールナイトニッポンPremium」

ニッポン放送/NRN系列:2018年10月~2019年3月
関東・甲信越・静岡地区・40代

たまたまチューニングをあわせたらこの番組がやっていたんです。眠くなる時間帯に大笑いしながら目的地に向かった思い出の番組です。

「鶴光のオールナイトニッポン サンデースペシャル」

ニッポン放送/NRN系列:1974年7月~1985年9月
中部・北陸地区・50代

「この歌はこんな風に聞こえる」や「あいうえお作文」等、色々な笑えるコーナーがあったから。

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」

ニッポン放送/NRN系列:2013年4月~2018年9月
北海道・東北地区・20代

受験勉強のために、朝早く起きてラジオを掛け流しながら勉強をしていた所、天気予報読み上げをみゆきさんがしていたのですがクセがすごすぎて笑い転げました。当時はカセットテープで録音し、仲のいい友人と共有してましたね。

「ビートたけしのオールナイトニッポン」

ニッポン放送/NRN系列:1981年1月~1990年12月
東京地区・50代

毎週録音して聴いてました。


東京地区・40代

中学生のころ、受験勉強をしながら聴いていた。面白い外国人の名前(架空)を紹介するコーナーは、日本語の語呂合わせ・言語感覚の妙と相まって、笑いまくったのを覚えている。

「家政夫のミタゾノ」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:2016年10月~12月、2018年4月~6月、2019年4月~6月、2020年4月~7月
中国・四国地区・20代

大好きな番組で毎年見ています。家族愛や友情も笑いの中に入れてあり、毎回、楽しませてもらっています!

「欽ちゃんのどこまでやるの!」

NET⇒テレビ朝日/NET、テレビ朝日系列ほか:1976年10月~1986年9月
東京地区・50代

食事の順番を当てるコーナーや、斉藤清六さん、見栄晴さんがおもしろかった。欽ちゃんの番組で一番好きでした。

「『ぷっ』すま」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1998年10月~2018年3月
近畿地区・50代

ゆる~い番組だから、出演されるゲストの方々も安心するのかスに近いような言動や行動が引き出せれおもしろい番組だった。

「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」

NET⇒テレビ朝日/NET、テレビ朝日系列ほか:1976年10月~1978年3月
中部・北陸地区・50代

キャンディーズも交えた伊東四朗さんと小松政夫さんによるギャグの応酬や「デンセンマンの電線音頭」「しらけ鳥音頭」などの番組から生まれたヒット曲には毎週笑わせていただきました。

「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:2004年10月~現在放送中
中部・北陸地区・10代以下

クイズノックが出ていて面白かったから。

「北野ファンクラブ」

フジテレビ/フジテレビ系列:1991年4月~1996年3月
中部・北陸地区・40代

ゴールデンタイムで観たいです。放送禁止スレスレ感がよかった。「亀有ブラザーズ」も。

「水10!」

フジテレビ/フジテレビ系列:2002年4月~2007年9月
北海道・東北地区・30代

ココリコミラクルタイプとワンナイのセットが毎週楽しみでしょうがなかった。個性的な人を模倣するキャラクターの塩梅が良かった。

「めちゃ×2イケてるッ!」

フジテレビ/フジテレビ系列:1996年10月~2018年3月
北海道・東北地区・20代

今ではもう見られないのが寂しい!! いまではここまでの番組がないのが物足りない。


中部・北陸地区・30代

青春時代に一番好きなバラエティだった。

「ボキャブラ天国」

フジテレビ/フジテレビ系列:1992年10月~1997年3月
九州・沖縄地区・50代

柔らかアタマでないと思いつかない言葉の渦。笑えるし為になる?

「はねるのトびら」

フジテレビ/フジテレビ系列:2005年10月~2012年9月(ゴールデンタイムでの放送期間)
中国・四国地区・10代

小さい頃に見ていて好きな番組でした。

「とんねるずのみなさんのおかげです。」

フジテレビ/フジテレビ系列:1988年10月~1997年3月
東京地区・50代

あの笑いは今のテレビでは見れないから。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」

フジテレビ/フジテレビ系列:1991年12月~1997年11月
中国・四国地区・40代

日本のコント史に残る名作揃いでいつも笑わせてもらっていました。ミラクルエース、MR.BATER、お料理道場のキャシー塚本と挙げればキリがありません。へこんでてもこれを見れば元気になれました。出演者とスタッフに大感謝しています。

「コント55号の世界は笑う」

フジテレビ/フジテレビ系列:1968年7月~1970年3月
東京地区・60代

自分としては、バラエティー番組の先駆者的な位置づけです。公開収録があり、地元の公会堂で実施されたときに、見に行って、観客席にいる自分がTVに映ったのが、印象に残っています。初めてのTV出演でした!

「オレたちひょうきん族」

フジテレビ/フジテレビ系列:1981年5月~1989年10月
関東・甲信越・静岡地区・60代

時代にあっていました。あのクダラナサが良いですね。

「いただきハイジャンプ」

フジテレビ/フジテレビ系列:2017年10月~現在放送中
近畿地区・40代

Hey!Say!JUMP のいただきハイジャンプです。特にメンバーによる一大事解決が大好きです。自分の肘を自分で舐められるか?アイドルが全力で変顔をさらすのに爆笑しました。

「VS嵐」

フジテレビ/フジテレビ系列:2009年10月~2020年12月
九州・沖縄地区・40代

家族で観られるひたすら楽しい番組だった。

「VS魂」

フジテレビ/フジテレビ系列:2021年1月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

岸優太君の狙ってない天然ぶりがすごくて、毎週お腹がよじれるほど笑っている。

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」

テレビ東京/テレビ東京系列ほか:2014年10月~2016年7月
北海道・東北地区・50代

動物たちの思いがけない行動に一喜一憂してしまう動画が面白くて一番笑ってしまう。

「きらきらアフロ」

テレビ東京/テレビ東京系列ほか:2001年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・20代

中学から見てて鶴瓶さんと松嶋さんのトークは面白く毎週待ち遠しいです。今も見ると必ず笑ってしまいます。

「CHAGEのラジ王」

エフエム東京/JFN系列:1994年4月~1995年2月
関東・甲信越・静岡地区・40代

CHAGEさんのラジ王と赤坂泰彦さんのミリオンナイツと二つの番組の間でリスナーを巻き込んでのバトルが楽しみでした。今思うと、お互いの持ち曲をふざけてリミックスで流して、お腹が痛くなるくらい爆笑したコラボは今までで聴いたことがありません。その時代のリスナーで本当に幸せでした。

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」

エフエム東京/JFN系列:1993年4月~1997年9月
東京地区・30代

小学校高学年から中学生にかけて、毎日のように聞いていました。とくに「うさんくさいポップス」のコーナーで、それまで聞いたことのない「おざきんちんばばあ」(まりちゃんズ)などのコミックソングを聴いて大笑いしました。

「菊地真衣のこんなんで、いいのかYO!?」

茨城放送/茨城放送:2015年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

ラジオが好きだが、この番組は、パーソナリティと番組の楽しさが完全一致した番組。理由は、たった二人で作っている番組だからこそ。それも、類稀なパーソナリティ菊地真衣アナの強烈な個性にある。

「ラジオコンパイル(95年7月~97年3月)、の~みそコネコネ ラジオコンパイル(97年4月~97年12月)」

ラジオ日本(持込番組)/ラジオ日本ほか:1995年7月~1997年12月
中国・四国地区・30代

深夜の放送だったので大声では笑えませんでしたが布団をかぶって毎週クスクス笑ってました。声優さんという存在を初めて意識した番組でした。

「つボイノリオの聞けば聞くほど」

CBCラジオ/CBCラジオ:1993年10月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

朝から下ネタエロネタを堂々というつボイノリオと言うパーソナリティーにハマったから。

「あなたの土曜日 真季子とともに」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1974年10月~1994年7月
中部・北陸地区・50代

天野さんの 歌が、何度聞いても 笑いが止まりません。

「かにタク言ったもん勝ち」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1997年4月~2017年3月
中部・北陸地区・40代

名古屋弁のトークバラエティーで歯に衣着せぬ感じと当たり前の事なんだけど考え笑わして頂きました。


中部・北陸地区・60代

現在は30分番組ですが、笑える番組です。

「ぶっつけワイド」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1978年10月~1997年3月
中部・北陸地区・60代

昨年亡くなられましたが局アナの松原敬生さんと蟹江篤子さんの歯に衣を着せぬ名古屋弁での本音トークが楽しかったです。

「SKE48 1+1+1は3じゃないよ!」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2010年4月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

アイドルという常識を覆し、週替わりに出演するメンバー3人がディベートだったり、質問などにガチトークで楽しませてくれる。

「タクマ・神野のどーゆーふー」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2017年10月~現在放送中
中部・北陸地区・60代

楽しいやりとりと教えを受ける時があるから。

「お笑いマンガ道場」

中京テレビ放送/日本テレビ系列:1976年4月~1994年3月
中部・北陸地区・50代

なんといってもどちらもプロの漫画家である鈴木義司さんと冨永一朗さんによる「罵倒マンガバトル」でしょう。中でも鈴木さんはご本人が描けば富豪なのに冨永さんが描けば土管に住むエロおやじというギャップ?に笑わせていただきました。

「J-BREAK」

ZIP-FM/ZIP-FM:2017年04月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

ナビゲーターのジェイムスがとにかくトークが面白い!サンプラーを使いながら、毎回予想外のトークを繰り広げる飽きの無い番組です!

「JOYFUL」

ZIP-FM/ZIP-FM:2016年04月~現在放送中
中部・北陸地区・20代

テーマメールとコーナー充実、「ジョイペディア」内のジングルクイズには毎度毎度笑いまくってます。

「1スタは!? 夜もZawaZawa」

岐阜放送/岐阜放送:2020年4月~現在放送中
中国・四国地区・40代

木曜日のジャーマネさんは何かしらおもしろい。歌も上手い。

「突然ガバチョ!」

毎日放送/JNN系列:1982年10月~1985年9月
近畿地区・50代

てれびにらめっこのコーナーでは視聴者からのおもしろいネタのハガキを鶴瓶さんが読んで会場に来ている視聴者やゲストが笑うとムキムキマンに外に連れ出されますが、ハガキを読み終わってもだれも笑ってないとしばらくシ~ンとした時間があって思わず笑ってしまうのを我慢するのが大変でした。

「探偵!ナイトスクープ」

朝日放送テレビ/テレビ朝日系列ほか:1988年3月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

電子レンジで直接卵を温めたら卵が爆発した「爆発卵」の回は、絶対にやってはいけない危険なこととはいえ大爆笑してしまいました。


中部・北陸地区・30代

お笑い芸人の違った一面を視るのが、面白いからです。ギャップを感じて、そして笑いを忘れずに挿入する所も面白いかな!?


近畿地区・40代

約30年前の爆発卵の回が人生で一番笑った番組です。確か最高視聴率を出した回だったと思います。桂小枝と素人の依頼者とのやり取りが面白過ぎて今でも記憶に残ってます。今では当たり前かもしれませんが電子レンジで卵を熱してはいけないことを知りました。

「ルパン三世」

読売テレビ、日本テレビ/日本テレビ系列:1971年10月~現在放送中 ※第1期は読売テレビ
中部・北陸地区・50代

内容がハードにならずルパンの変装や銭形警部がルパン逮捕に命を懸けても重苦しくならないところがよいと思います。

「原田伸郎 のびのび金ようび」

ラジオ関西/ラジオ関西:2010年4月~現在放送中
近畿地区・10代以下

原田伸郎さんと久米村直子さんの掛け合いが絶妙で、非常に面白いです。途中のコーナーも中々独特で、ラジオの特徴を存分に生かしている番組だと思います。

「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」

中国放送:2003年3月~現在放送中
中国・四国地区・50代

広島の午前中を賑わすラジオ番組、特にパーソナリティの横山雄二氏と女子アナ達の掛け合いトークが最高に面白いです。

「天才横山雄二の王様の神業」

中国放送:1996年10月~1998年3月
中国・四国地区・50代

横山アナウンサーが朝の番組「おはようクジラ」の担当となり、夜の番組が難しいときに作られたラジオ番組です。当時は今のように規制が厳しくないときに作られたせいか聴くに耐えないこともあったかもしれませんが、ジューケンキャンパススタジオと同じくディレクターとの二人三脚でラジオの進行をしていました。また以前のパーソナリティを呼んでジューケンの再放送をしていました。

「サテライトNo.1」

中国放送:1972年5月~1988年3月
中国・四国地区・50代

公開生放送で自宅からスタジオが近かったので、毎週日曜日に通っていました。柏村さんの軽快なトークには、いつも笑わせていただき、コント小話コーナーでは、大爆笑させてもらいましたよ。

「治美姫ぢゃ☆」

山口放送/山口放送:1977年6月~1981年7月
中国・四国地区・50代

はがき職人からの投稿を紹介するエンターテイメント番組。自身でレコードをカップリングするほど、局アナだった吉田治美さん。七色の声に魅了されました。

「お昼はZENKAI ラヂオな時間」

山口放送/山口放送:2003年4月~2021年3月
中国・四国地区・50代

4時間の生放送。毎日楽しみにしています!

「THEイナズマ戦隊の下北からシャラップですわ!」

エフエム高知/エフエム高知:2009年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

THEイナズマ戦隊のリーダーが天然過ぎてそれに突っ込むメンバー、面白すぎます!!!

「あさかラ!」

長崎放送/長崎放送:2017年4月~現在放送中
九州・沖縄地区・40代

月曜~金曜日の午前のワイド番組で月曜~水曜日は長崎と佐賀に向けて・木曜・金曜は長崎エリアのみの放送です。特に月曜~水曜日担当の村山仁志アナウンサーは2018年のギャラクシー賞でDJパーソナリティ賞を受賞した経歴もあり、ウィットに富んだトークやミニラジオドラマのシナリオを書いたりと多彩な才能が面白い番組作りに生かされています。楽しい雰囲気が楽しめる番組です。

「元旦radio はちみつ家のお正月」

エフエム大分/エフエム大分:2021年1月1日
九州・沖縄地区・40代

FM大分の人気パーソナリティー(クボタヨシフミさん、DJジーノさん、前田裕実さん、荒金由希子さん、飯塚恭子さん)が2021年元日の深夜に放送した生番組です!あまりの面白さにずっと笑いっ放しでした!

「グッドタイム」

エフエム宮崎/エフエム宮崎:2016年10月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

毎日、日替わりで、パーソナリティが変わり、毎日、そのパーソナリティで番組に個性が表れ、おもしろい。

「2次元SWAMP」

琉球放送/琉球放送:2018年10月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

30分という放送時間が本当に短い!リスナーが本気で演じた2次元の名台詞、効果音など多種多様な音声ファイルを放送する「イケボ選手権」は、他の番組にはない特徴です。そんな番組なので、普通のお便りも曲者揃い(笑) 早く1時間番組になってほしい番組です。

「ゴールデンアワー」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2010年1月~現在放送中
九州・沖縄地区・20代

毎日、下ネタまじりで笑いがたえず、リスナー同士が仲がいい。


九州・沖縄地区・30代

パーソナリティは、ギャラクシー賞受賞の西向幸三さんと、地元で大人気のえりなさん。登録者数16,000人を超えるリスナー社員からの面白いメールを毎日大笑いしながら放送しており、聞くだけで明るい気分になれます。


九州・沖縄地区・30代

ギャラクシー賞をとった番組の敏腕パーソナリティとリスナーさんの投稿がマッチした時の破壊力たるや!! 敏腕パーソナリティ(49歳)がはしゃぎすぎて突き指して、それをまた笑いに変える楽しい番組です!!


九州・沖縄地区・20代

パーソナリティ西向局長とエリナさん、お二人の掛け合いと数々の面白リスナーさん達による爆笑必須のラジオ番組です。今までラジオを聴いてこなかった私がラジオを聴くようになったきっかけの番組です。

人生を変えた番組

「さなみよアップステージ」

北海道放送/北海道放送:2013年4月~ 2016年9月
北海道・東北地区・20代

受験勉強期間で気持ちが落ちていたところ、手紙やメールを読んでエールを送ってくれる番組で心の拠り所のような時間でした。それからは、ラジオに関わる仕事が将来の夢になりました。

「ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」

STVラジオ/STVラジオ:1983年4月~2018年4月
九州・沖縄地区・40代

2018年まで放送されていた北海道の土曜と言えばと言わしめた番組。パーソナリティーの日高晤郎さんが同じスタジオでリスナーを交えてのトークと俳優時代で培った経験談とか軽妙洒脱・豪放磊落という言葉では尽きないまさにラジオ話芸という域まで高めた不世出のパーソナリティーであります。

「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2018年4月~2018年6月
九州・沖縄地区・40代

恋愛ドラマに興味なかった、ジャニーズに興味なかった人生が晴に出逢って一変しました。SNSの世界、雑誌業界、音楽業界など交わることのなかった景色を見せてくれるキッカケになったドラマ。

「テレビ探偵団」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1986年10月~1992年3月
東京地区・40代

今まで続く、自分のテレビ番組好きの原点。自分が生まれる前の番組やCMについての知識も、この番組で得ることができた。

「空飛ぶ広報室」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2013年4月~2013年6月
九州・沖縄地区・50代

ちょうど母を亡くし、何を見ても心動かされなかった頃に出会った作品です。1話の綾野剛さん演じる空井二尉の涙に、いつの間にか一緒になって号泣。それからこの番組のファンになり、私の推し活は始まりました。

「ノーサイド・ゲーム」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2019年7月~2019年9月
関東・甲信越・静岡地区・30代

ラグビーワールドカップ日本開催前に放送して私もラグビーの味わいを感じました。

「平成名物TV」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1989年2月~1990年12月
九州・沖縄地区・50代

土曜日の深夜から始まる勝ち抜き音楽番組。玉石混合のインディーズバンドの勢いとキラキラ感でこちらも熱に浮かれたようになった。JPOP、JROOKの価値観が変わった。

「ありがとう」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1970年4月~1975年4月
中部・北陸地区・50代

小学生の頃に再放送で見たが、人と人とのコミュニケーションや感謝に対する気持ちをこの名作ドラマを通じて教えてもらったから。

「男女7人夏物語」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1986年7月~1986年9月
東京地区・50代

さんまさんの役柄だった旅行会社のツアーコンダクターがカッコ良くて、以降その職場につきたいと強く決心したから。

「ザ・ベストテン」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1978年1月~1989年10月
関東・甲信越・静岡地区・50代

この番組で知ったあるアーティストさんを大好きになり、そのアーティストさんの歌や言葉で心を救ってもらったり、沢山の勇気をいただいたり、癒されたり、、、。それは今でも。。そのアーティストさんと出逢わせてくれて人生を変えたといえる番組です。

「小島慶子 キラ☆キラ」

TBSラジオ/TBSラジオ:2009年3月~2012年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

曖昧な記憶になりますが、東日本大震災後、悠里さんの番組のあと、聴いていたと記憶しています。

「ハローナイト」

TBSラジオ/TBSラジオ:1986年10月~1989年4月
中国・四国地区・50代

パーソナリティは荒川強啓さん。800km離れた広島のリスナーということで、TBSレインボースタジオの生放送を見学させていただいたことがありました。このことが、アマチュア映像作家の道へと進みました。

「宮川賢のデートの時間でそ?!」

TBSラジオ/JRN系列:2016年4月~2019年12月
中部・北陸地区・30代

ラジオ番組に投稿するきっかけとなった番組。

「三菱ドライビングポップス〜咲子と歌おう」

TBSラジオ/JRN系列:1970年10月~1996年3月
中部・北陸地区・50代

平日の夕方5時台に放送されていた、当時人気アイドルだった伊藤咲子さんがパーソナリティを務めた番組。聴取当時私は小1でしたが、この番組における伊藤さんの楽しいおしゃべりに引き込まれたのが後述する小沢昭一さん共々ラジオ番組と出逢うきっかけになりました。5年前長島温泉で伊藤さんご本人にその事を話すと伊藤さんはとても驚き、かつ喜んでおりました。

「國府田マリ子のCome on FUNKY Lips!」

文化放送/NRN系列:1997年4月~1998年9月
九州・沖縄地区・30代

自分をオタクの世界へ本格的に誘った番組なので。

「堀江由衣の天使のたまご」

文化放送/NRN系列:2002年10月~現在放送中
北海道・東北地区・40代

アニメ等で声を聴く声優のパーソナルな魅力を知る切っ掛けになったので。

「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」

文化放送/NRN系列:1968年11月~2021年3月
中部・北陸地区・50代

この番組がきっかけでイベントで他のリスナーさんや歌手・パーソナリティに出逢うことができたから。

「ドラえもん」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1979年4月~現在放送中
中国・四国地区・20代

ドラえもんのメインのキャラクターは必ず完璧では無いです。いつも助けてくれるドラえもんもドジだったりします。しかし、ダメダメでも人のために頑張ったり、未来は変えることも出来る!という本来のドラえもんの来た理由も希望を持たしてくれます。

「『ぷっ』すま」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1998年10月~2018年3月
近畿地区・50代

番組が始まり草彅剛さんのファンになり、SMAPを知り、SMAPのファンになり、しんどいだけの毎日だったが今はメンバーたちに元気や勇気、楽しみ、活力の素をいただき、人生を頑張れる。彼らの番組や発信するすべての情報から、嬉しかったり楽しかったり、毎月おなかを抱えて笑える日があり大変な中にも幸せにくらせているから。

「味いちもんめ」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1995年1月~3月、1996年1月~3月(レギュラー放送期間)、以降単発で放送中
中部・北陸地区・30代

小さいことの積み重ねで人間は大きくなるんだなーと感じました。味いちもんめを視て真面目に仕事をしたらいつかは花が咲くんだなーとも思いました。

「王様のレストラン」

フジテレビ/フジテレビ系列:1995年4月~1995年7月
関東・甲信越・静岡地区・30代

小学生の時見て、何の職業にも裏側があると知って衝撃を受けた。

「きのう何食べた?」

テレビ東京/テレビ東京系列:2019年4月~2019年6月
関東・甲信越・静岡地区・50代

これまでも偏見を持っていた訳ではないけど、ゲイのカップルであっても、仕事して、帰って、食事して、睡眠とって・・・人として日常生活を送っていることになんら変わりはないと優しく見せてくれた番組。

「ポケットモンスター」

テレビ東京/テレビ東京系列ほか:1997年4月~現在放送中
近畿地区・20代

楽しいからです。かわいいキャラクターが出てくるのもいいですね。

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」

エフエム東京/JFN系列:1993年4月~1997年9月
関東・甲信越・静岡地区・40代

ラジカセのスイッチを入れて偶然赤坂さんの喋りを聴いた時、私の人生が大きく動いたはじまりでした。喋りがすごく面白くて、選曲もロックンロールの洋楽や邦楽の胡散臭いポップス(!)まで曲の解説も交えてしっかり聴かせてくれる。ラジオの面白さを一番最初に教えてくれたのが赤坂さんでした。放送後も届いたメッセージを当時も今も全部読んでいるとのこと。赤坂さんとこの番組に出会えて本当に良かったです。

「スーパーフライデー オールジャパンベスト20」

エフエム東京/JFN系列:1996年4月~2000年3月
中国・四国地区・30代

初めて生電話でパーソナリティーさんとお話しできた番組。緊張で何を話したか覚えていませんが芸能人を間近に感じ、今のラジオ好きに繋がっているのは間違いなくこの番組です。

「花と将軍」

ー/BS12:2018年10月~2019年1月
中部・北陸地区・40代

初めて観た中国ドラマで、ストーリーも嫁姑問題など、同感する内容だったり、殺伐しすぎてない展開に、その後知ったドロドロ中国ドラマと異なる赴きで、日本人が衣装などに携わっていることを知った時は驚きだった。反対色の青と赤の巧みな色使いに、色彩の勉強をするきっかけになった。

「サンシャイン・カフェSiesta」

茨城放送/茨城放送:2008年4月~2011年3月
関東・甲信越・静岡地区・60代

放送中にあの東日本大震災がでも渡邉美奈子アナは自分が大変なはずなのにリスナ-に向けてできる限りの放送をさすがのアナウンサ-魂を感じずにはいられませんでした。(是非一度聞いてほしい)

「HAPPYパンチ!」

茨城放送/茨城放送:2013年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

ラジオは聞いていたけれど、投稿がこんなに楽しい!と教えてくれたのは茨城放送の菊地真衣アナ。

「Channel a」

テレビ神奈川/テレビ神奈川ほか:1998年10月~2009年9月
関東・甲信越・静岡地区・30代

この番組によく出演していたアーティストの音楽以外での魅力にハマりファンになりました。さらにこのアーティストの特徴ある喋り方が自分にも自然と移ってしまったのか、それまでの内向的なキャラクターから、誰とでも話せる社交的な性格に変わってしまいました。親も含め周囲の人も自分のこの時の変化には気づいているようですが、それがアーティストが原因と知っている人は私以外にはいません。

「ほのぼのワイド 中村こずえのsmile for You」

静岡放送/静岡放送:2003年4月~2017年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

朝の生ワイド番組。「何食べ」という料理のコーナーもあったり、何より主婦の味方の中村こずえさんのトークが素晴らしかった。毎日、月~木と東京から始発の新幹線で静岡へ・・・。辛い時、悲しい時、嬉しかった時、いつもそばにいてくれた番組でした。

「ユズリンの音楽日記」

静岡放送/静岡放送:2008年10月~2019年3月
中部・北陸地区・50代

毎週、いろいろな方からのお便りをゆずりんと今村さんが温かなメッセージと共に紹介してくれ、元気や勇気をもらいました。

「歌謡ホームラン」

CBCラジオ/CBCラジオ:1972年10月~1978年4月(ナイターオフ期のみ編成)
中部・北陸地区・50代

1970年代に放送されていたプロ野球のストーブリーグ番組。私は当時小学校低学年だったが、「中日ドラゴンズ物語」などいくつかの興味深いコーナーにはまり、プロ野球に興味を持ち、そしてドラゴンズファンになるきっかけを掴みました。

「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1997年4月~2016年6月
中部・北陸地区・50代

つボイノリオと並ぶ東海地方のカリスマパーソナリティーの宮地さんの番組で初めて公開放送に行ってそこでリスナー仲間と言う友人とは違うラジオの仲間が出来て人生が変わりました。

「きくち教児の楽気(ラッキー)!DAY」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2016年4月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

番組に参加して 色々な出会いや体験が出来ました。

「おはよう松原敬生です」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1999年4月~2002年3月
中部・北陸地区・40代

初めて携帯を持って メールを読んでもらい 投稿して 読んでもらった感動を忘れられなく 一生懸命 投稿するようになりました。

「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:1997年4月~2016年6月
中部・北陸地区・60代

知人に、凄く面白いから聞いてみてと教えてくれて凄く楽しかった。

「J-BREAK」

ZIP-FM/ZIP-FM:2017年04月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

ラジオって面白いんだなと気づかせてくれた番組です!

「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」

MBSラジオ/MBSラジオ:2000年10月~現在放送中
近畿地区・50代

このラジオをたまたま聞いて面白かったので毎日ラジオを聴くようになった番組。

「おはようパーソナリティ道上洋三です」

朝日放送ラジオ/朝日放送ラジオ:1977年3月~現在放送中
近畿地区・60代

テレホンクイズに応募したのがきっかけで応募するようになった。

「よなよな…」

朝日放送ラジオ/朝日放送ラジオ:2014年4月~現在放送中
近畿地区・20代

よなよなを聞かなかったら、今の人生がないと思うほど、人生を変えてくれた。

「僕の歩く道」

関西テレビ/フジテレビ系列:2006年10月~2006年12月
東京地区・50代

人生が残り少ない時に、生きる姿を見て、勇気を貰えた。いつか読もうと思った本は、一生読まない。的な意味のことが心に残っている。いつでもできると思わず、後回しにしないように心がけてる。

「アスキングライフのアスキングライブ」

ラジオ関西/ラジオ関西:2020年4月~2020年10月
近畿地区・10代以下

僕をラジオの世界に誘ってくれた番組です。毎回のようにお便りを送りましたが、パーソナリティーさんに非常に丁寧な対応をしていただきました。この番組を聞いていなければ、10代でラジオの世界には入っていないと思います。

「サテライトNo.1」

中国放送/中国放送:1972年5月~1988年3月
中国・四国地区・50代

柏村武昭氏がメインパーソナリティのバラエティラジオ番組、日曜日の5時から1時間番組で、塾の学習イベントの帰りバスの中で聴いてから番組の面白さにふれ、自分のラジオライフが始まりました。


中国・四国地区・50代

この番組のコーナー「コント小噺」が有名で月曜日のためにカセットテープで録音して聴いていました。また、この番組は公開放送だったのでちと遠かったですが、サテライトまで行って見ていたこともあります。さらに出張放送をしていたので、フラワーフェスティバルの日も行っていました。

「げつよう パワフル レイディオゥ!! らくやのぉ」

南海放送/南海放送:2002年4月~2019年3月
中国・四国地区・50代

今から7年前にradikoプレミアムのサービスがスタートして大都市圏の局もですが地方局の番組も聴けるようになって私が初めてラジオ投稿をしてお便りが採用された番組でしたね。

「THEイナズマ戦隊の下北からシャラップですわ!」

エフエム高知/エフエム高知:2009年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

ラジオの面白さ、声や音だけで楽しませてくれるエンターテイメントを知ることができました!!

「あっぷる」

長崎放送/長崎放送:2004年4月~2020年3月
九州・沖縄地区・10代

出演者等に会えたりしたり5時間リレーマラソンなども走られせてもらってNBCの関係者の方と交流出来てテレビ関係者になりたいと思えた。

「オキアニ!」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2017年10月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

沖縄で、こんなにもたくさんのアニソンが流れ、同じ県内に住むアニメ大好きなリスナーがいることに驚いたからです。送ったリクエストが採用された時は、今でも覚えています。拙い私のメッセージにも、パーソナリティが読み上げて共感し、コメントしてくれた感動を私は忘れることはないでしょう。この番組をもっと知ってほしい!と、自主的に広報活動をしてしまうほど、私の大好きな番組です♪

「ゴールデンアワー」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2010年1月~現在放送中
九州・沖縄地区・20代

つまらない日常に、活力と生きる希望をくれました。

感動して涙した番組

「ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」

STVラジオ/STVラジオ:1983年4月~2018年4月
北海道・東北地区・40代

小学生の頃から家族で聴いてた番組で、パーソナリティの日高晤郎さんが病に倒れる直前まで話芸と話し手としてのプロ意識を見せてくれたから。

「コウノドリ」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2015年10月~2015年12月、2017年10月~2017年12月
中部・北陸地区・40代

医療が整った現代も、お産は命懸けであること、自分が授からなかっただけに、もし私が子を宿していたらと考える番組だった。

「ヤンキー母校に帰る」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2003年10月~2003年12月
北海道・東北地区・40代

北海道の北星余市高校に実在した“ヤンキー先生”が、自分と同じ思いをした生徒たちとひたむきに向き合う姿に毎週泣いていました!

「世界の中心で、愛をさけぶ」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2004年7月~2004年9月
中部・北陸地区・30代

青春時代に流行ったドラマ。泣けた。

「JIN -仁-」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2009年10月~2009年12月
関東・甲信越・静岡地区・50代

タイムスリップした仁が、孤独に耐えながら、医師として懸命に江戸の町を救い、周りの人々と信頼関係を築いていく姿に毎週感動。特に2シリーズ目のラストは、涙なしでは見られない。何度見ても泣ける。

「ドラゴン桜」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2005年7月~2005年9月
九州・沖縄地区・40代

青春をかけたスポーツを怪我で諦める、家庭の経済的理由で勉学できない、発達障害だからと虫けら扱いされる等、胸が痛くなる事情を抱えた生徒を導いてくれる先生に毎回感動、号泣。対立している大人も各々の良しとする考えがあってのこと。悪者が誰も存在しないのも魅力。

「ビューティフルライフ 〜ふたりでいた日々」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2000年1月~2000年3月
東京地区・40代

恐らく初めて、初回から最終回までリアルタイムで観たドラマ。感動ではないかもしれませんが、最終回、泣いた記憶が強く残っています。

「陸王」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2017年10月~2017年12月
近畿地区・20代

懸命に足袋作りとランナーのストーリーに思わず感動した。

「永六輔の誰かとどこかで」

TBSラジオ/JRN系列:1967年1月~2013年9月
中国・四国地区・50代

この番組は、私が大病を患ったときふとラジオから流れていました。ちなみに私のところはRCCラジオで放送されていて7円の唄を聞くと涙が止まらなくなることがありました。私以外にも同じ境遇の人がいるのかと思った次第です。

「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」

文化放送/NRN系列:1968年11月~2021年3月
近畿地区・40代

長い歴史のある番組で パーソナリティー ゲスト それぞれの人生経験等 意外な面を見せて頂き 最後の番組終了まで 感動させて頂きました。

「吉田照美 ソコダイジナトコ」

文化放送/NRN系列:2007年4月~2013年3月
東京地区・60代

MCがラジオマンこと無敵の吉田照美さんだから。

「鳴呼!バラ色の珍生!!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1994年10月~2001年3月(レギュラー放送期間)
中部・北陸地区・30代

逢えない人との再会は感動しますね。テレビの前で涙した時に、スタジオの出演者の皆さんの気持ちがわかりました。作った涙ではなかったんだと改めて思いました。

「池中玄太80キロ」

日本テレビ/日本テレビ系列:1980年4月~1980年6月、1981年4月~1981年8月、1989年4月~1989年5月(レギュラー放送期間)
東京地区・50代

本当の家族ではないのに、本当の家族以上の絆の強さに涙が止まらなかった。

「天才!志村どうぶつ園」

日本テレビ/日本テレビ系列:2004年4月~2020年9月
中部・北陸地区・50代

園長・志村けんさんの没後に放送された追悼特番における志村園長がパンくん(チンパンジー)に会いに熊本を訪れた回の再放送で、園長がパンくんの元を離れる際に名残惜しいのか何度も何度もパンくんが園長に駆け寄り、園長がパンくんを抱っこするシーンは見ていて涙が止まりませんでした。

「「今日の日はさようなら」(「24時間テレビ」(2013年)内ドラマ)」

日本テレビ/日本テレビ系列:2013年8月23日
関東・甲信越・静岡地区・30代

ちょうど終末期に関わる仕事をしていた事もあり、患者とその家族の想いに感情移入した。

「はじめてのおつかい」

日本テレビ/日本テレビ系列:不定期編成(特番)
北海道・東北地区・50代

ママの気持ちも子供の気持ちも痛いほど判るし、いつも食い入るようにみて凄く感動してしまう番組。

「24時間テレビ(2020年)」

日本テレビ/日本テレビ系列:2020年8月22日、8月23日
東京地区・30代

昨年のコロナ禍での24時間テレビがとても心に残っています。どんな障害があっても、どんな苦しいことがあっても前に進み続ける人たちを見て、私も現在闘病中のため本当に勇気をいただき、涙なしでは見れませんでした。今でも録画を見返すぐらい、心に残りました。

「テレフォン人生相談」

ニッポン放送/NRN系列:1965年1月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

リスナーの相談でパーソナリティーや相談される先生が思わず涙ながら喋っているのを聞いてから。

「コッキーポップ」

ニッポン放送/NRN系列:1971年6月~1986年10月
関東・甲信越・静岡地区・50代

涙した番組は、沢山ありますが、ラジオから聞こえてくる音楽に涙して、感動に心震えたという中学生の頃を鮮明に覚えています。

「白線流し」

フジテレビ/フジテレビ系列:1996年1月~1996年3月
中国・四国地区・40代

人生で1番好きなドラマです。

「若者たち」

フジテレビ/フジテレビ系列:1966年2月~1966年9月
中部・北陸地区・50代

本放送時は出生前なので横浜の放送ライブラリーで視聴しましたが、苦境に耐えながらも生き抜く佐藤5きょうだいの姿に視聴中涙があふれて止まりませんでした。

「昆虫物語 みなしごハッチ」

フジテレビ/フジテレビ系列:1970年4月~1971年12月
関東・甲信越・静岡地区・60代

昆虫の世界を通した感動のアニメーションでした。


中部・北陸地区・50代

最終回にハッチがママに出逢えたシーンは今見ても泣けます。また、そんなイメージがあるからかしまざき由理さんが歌う主題歌(OP・ED両方)を聴いても泣けてきます。

「監察医 朝顔」

フジテレビ/フジテレビ系列:2019年7月-2019年9月、2020年11月-2021年3月
北海道・東北地区・10代

第1シーズン第2シーズンともに、家族みんなで観て、家族みんなで泣いていたドラマです。こういった素敵なドラマが観たいのだと強く思いました。

「フランダースの犬」

フジテレビ/フジテレビ系列:1975年1月~1975年12月
中部・北陸地区・50代

もう最終回のラストシーンは涙なくしては語れません! 私は当時小1でしたが、50を過ぎた今も見ると泣けてきます!

「アルプスの少女ハイジ」

フジテレビ/フジテレビ系列:1974年1月~1974年12月
中部・北陸地区・50代

主人公・ハイジの親友の車イスの少女・クララが自力で立ち、ハイジがクララに駆け寄って抱擁しながら号泣するシーンは思わずもらい泣きしてしまいました。翌年の「フランダースの犬」、翌々年の「母をたずねて三千里」と合わせ、「世界名作劇場」感動の三作だ、と思っております。

「27時間テレビ」

フジテレビ/フジテレビ系列:1987年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・50代

SMAPの27時間テレビ。最後のノンストップライブ。本当に感動しました。

「ルパンの娘」

フジテレビ/フジテレビ系列:2019年7月~2019年9月
中国・四国地区・20代

笑い、アクション、恋愛、たくさんのことが描かれてて、最終回で泣いてしまいます!笑いながら泣けてしまう。そんな素敵な番組です。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

テレビ東京/テレビ東京系列など:2020年10月~2020年12月
中国・四国地区・30代

人に気持ちを伝える難しさ、もどかしさ。愛するが故の迷いや後ずさる姿に、切なくて悲しくて涙が止まりませんでした。

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」

エフエム東京/JFN系列:1993年4月~1997年9月
九州・沖縄地区・30代

番組最終回に泣いた記憶があります。

「SCHOOL OF LOCK!」

エフエム東京/JFN系列:2005年10月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・40代

10代のリスナーのリアルな声に寄り添うパーソナリティの教頭先生と校長先生。不登校で学校に行けなくてお母さんに申し訳ない気持ちで涙で謝るリスナーさんに涙で励ますお母さんに聴いている私も涙でした。中でも心に残っているのがニートで悩むリスナーさんに「お前は「ニート」じゃない。お前は「◯◯(リスナーの名前)」だろ?」パーソナリティの先生の一言にズシリと感じました。若い子たちの拠り所であってほしいです。

「4Me」

茨城放送/茨城放送:2016年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

僕は、地元の放送局だから聞いているのではなく、他県に住んでいても4Meが好き。昨年、父が亡くなった時、このラジオで声を震わせながらも菊地真衣アナにコメントを頂いたことは忘れないな。ココロに響いたことが感動と感謝。

「サツと修吾のハッピートーク」

新潟放送/新潟放送:1983年10月~1997年7月
関東・甲信越・静岡地区・40代

当時最高齢のパーソナリティーの人情あふれる番組です。

「ウルトラマンメビウス」

CBCテレビ/TBSテレビ系列:2006年4月~2007年3月
関東・甲信越・静岡地区・30代

25年以上も前のテレビシリーズの完全な続編という形で、過去のシリーズで中途半端な展開になった内容の補足が数多く行われました。特に「ウルトラマン80」のその後を描いた「思い出の先生」の回では、地球人の教師として中学校で教えていたウルトラマンと、中学生が同窓会という形で再会し、当時を知らない自分にとっても心を打たれました。

「矢野きよ実の朝は矢野流」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2014年10月~2017年9月
中部・北陸地区・50代

私が書いた、天国の父への手紙。きよ実さんだから、読んで貰って心から良かったと思えた。

「松原敬生の日曜も歌謡曲」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2012年10月~2019年6月
中部・北陸地区・30代

アナウンサーであり歌手でもあった松原敬生さんの最後の出演回は涙なしでは聴けませんでした。

「久米村直子のSuperDuper Sunday」

京都放送:2014年4月~現在放送中
近畿地区・10代以下

リスナーさんからの応援メッセージが非常に感動します。パーソナリティーの久米村直子さんも、メッセージにあわせて一緒に泣いたりすることもあり、こちらまで泣きそうになります。

「もうすぐ夜明けABC」

朝日放送ラジオ/朝日放送ラジオ:1998年10月~2017年12月
関東・甲信越・静岡地区・60代

毎日夜間に放送のリクエスト番組です。よくあるリクエスト番組と違うと自分が感じたのは月曜~金曜まで毎日の放送で驚くのは、何んと!全てのリクエスト曲がフルコ-ラスで放送するのです。自分はradikoプレミアムに入って聞きました。

「THEイナズマ戦隊の下北からシャラップですわ!」

エフエム高知/エフエム高知:2009年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

コロナ禍でリモートでの収録放送は本当に嬉しかったです!SNSでは限られている気持ちなどを直接声で聞けて感謝しています!!

「羽鳥×指原 みんなの夢アワード ~まとめてかなえちゃう!SP~」

九州朝日放送/テレビ朝日系列:2021年2月21日
中国・四国地区・40代

89歳のお婆様をコロナ禍で行けなくなったAIさんのライブへ連れて行きたい看護士さんの夢を快く叶えてくれたAIさんの歌声や闘病の支えになった野球選手にお礼を言いたい小児がんの中1の男の子と御家族の前向きに頑張る姿に感動して涙が止まりませんでした。見守る羽鳥さん指原さん宮田さんの温かさも良くって近年こんなに素敵な番組あったろうかと思うくらい素敵な番組でした。

「ゴールデンアワー」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2010年1月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

宮古島から東京に就職する息子にカタブツな父親が送ったエールに仕事中ながら涙しました。

勉強になった番組

「東大王」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2017年4月~現在放送中
中国・四国地区・20代

クイズ番組ではあるけど、東大生たちの知力がわかる。

「安住紳一郎の日曜天国」

TBSラジオ/TBSラジオ:2005年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・40代

テレビ以外の安住アナの素が垣間見える番組。大好きなパンダの赤ちゃんの名前募集にかなり本気で何度も的中させたり、醤油の詳しさから醤油大使に任命されるほど。ゲストも著名人の他にも専門家も登場してその分野の濃い話もあり、雑学情報も満載。リスナーの信じられない内容の濃いメッセージの選び方も凄い。安住アナの選曲を流すこともあり、DJ安住紳一郎の顔を覗かせる一面も。安住アナはラジオも凄いんです。

「小沢昭一の小沢昭一的こころ」

TBSラジオ/JRN系列:1973年8月~2012年12月
中部・北陸地区・50代

先述の「咲子と歌おう」同様平日夕方5時台の番組。聴き始めた頃は小1なので内容はわかりませんでしたが、それでも小沢昭一さんの楽しい口演は引き込まれるものがありました。大人になって内容が理解できるにつれ、興味深く聴けるようになりました。


中国・四国地区・50代

この番組もRCCラジオで拝聴していました。この人独特の小沢昭一的視点で世相をみていて、興味があったせいか小学生のころから聴いていました。当時小学生ながらにおとうさんの悲哀等を訴えていたのが印象に残りました。特に落語とも講談ともつかない話し方に印象があったことを覚えています。

「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛」

文化放送、NRN系列:1997年4月~現在放送中
東京地区・60代

伊東四朗さんの昔の記憶力、吉田照美さんの現政権の悪政の切り口、水谷加奈アナのとんまさの組合せは現番組では最高だから。

「Hey!Say!7 Ultra JUMP」

文化放送、NRN系列:2008年9月~現在放送中
近畿地区・40代

Hey!Say!JUMP のメンバーヘイセイセブンによるラジオです。特に中島裕翔くんの回はカメラやドラムの知識が深まるとても面白い内容です。

「知ってるつもり?!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1989年10月~2002年3月
中部・北陸地区・50代

番組で取りあげた古今東西の偉人についてタイトルの通りこの番組を通じて初めて知ったことが多かったから。

「マジカル頭脳パワー!!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1990年10月~1999年9月
関東・甲信越・静岡地区・40代

伝説の番組で、マジカルバナナにはまってました。

「世界一受けたい授業」

日本テレビ/日本テレビ系列ほか:2004年10月~現在放送中(レギュラー放送期間)
北海道・東北地区・50代

毎回、目から鱗の授業で凄く勉強になります。


中部・北陸地区・30代

堺正章校長と上田晋也さんのコンビがサイコーですね。番組が面白いと頭に入るのも早いな〜って感じます。有田哲平さんのボケもいい感じですね。

「ザ!鉄腕!DASH!!」

日本テレビ/日本テレビ系列ほか:1998年4月~現在放送中
関東・甲信越・静岡地区・50代

長年見ているので、米作りや、生物の生態など、いつの間にか覚えてしまった。各種産業や、伝統技術、地方ならではのことなど、すべて勉強になる。

「TVおじゃマンボウ」

日本テレビ/日本テレビ系列:1993年7月~2006年3月
関東・甲信越・静岡地区・30代

日本テレビで放送されている番組を宣伝する番組ですが、ニュースでもドラマでも、どんな番組が対象であれ、放送では絶対に分からない舞台裏を取り上げいたのが印象的でした。当時小学生の自分にとっては裏方のスタッフという意識してこなかった人たちの活躍が見れて、テレビのことだけではなく社会の仕組みを広く捉えられるきっかけになったと思います。

「第46回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」

ニッポン放送/ニッポン放送:2020年12月24日、12月25日
北海道・東北地区・10代

知っていたようで知らなかった視覚障害のことや、目が見えない人にとっての美術や音楽の存在など、興味深い事柄に堅苦しく感じることなく触れることができる良い番組でした。

「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」

ニッポン放送/NRN系列:2020年4月~現在放送中
中国・四国地区・10代

ギターコードなどの解説が非常に勉強になります。

「タモリ倶楽部」

テレビ朝日/テレビ朝日系列ほか:1982年10月~現在放送中
中部・北陸地区・40代

あらゆる分野に、広くやや深めに情報を提供してくれ、電車好きではないが、電車を気にかけるようにもなったし、最近は地理の授業必修科目の紹介も為になる。

「一休さん」

NET⇒テレビ朝日/NET、テレビ朝日系列ほか:1975年10月~1982年6月
中部・北陸地区・50代

毎週の如く一休さんの発する言葉遣いや作法は幼いながらも参考になりました。

「なるほど!ザ・ワールド」

フジテレビ/フジテレビ系列:1981年10月~1996年3月
近畿地区・50代

世界各地のいろんな情報をクイズ形式で学ぶことができました。

「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」

フジテレビ/フジテレビ系列:2003年7月~2006年9月
九州・沖縄地区・20代

トリビアの泉はほぼ毎週、欠かさず見ていました。特に変声期の声のレコードの存在や忠犬ハチ公の声が残っている事を知って驚きました。

「ドカベン」

フジテレビ/フジテレビ系列:1976年10月~1979年12月
中部・北陸地区・50代

この正統派野球アニメからいろいろ野球のルールを覚えることができたから(例:岩鬼がホームランを打ちながら一塁を踏み忘れアウトになった、など)。

「いい旅・夢気分」

テレビ東京/テレビ東京系列:1986年4月~2013年9月
中部・北陸地区・50代

番組で紹介された旅先や現地のグルメなど、旅好きである私自身の旅行の際の参考書になったから。

「鉄崎幹人のWASABI」

静岡放送/静岡放送:2017年4月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

昼間にやっている情報バラエティ番組。人と出会う機会があまりないので、ラジオが情報源になっている。面白くて役に立つ番組。

「#むかいの喋り方」

CBCラジオ/CBCラジオ:2018年10月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

50歳過ぎてこの番組を聞いて深夜放送の頃に出していたネタをもう一度送ってみようと私を奮い立たせ他のリスナーの投稿が勉強になった。

「源石和輝の土曜スタイル!」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2006年4月~2010年3月
中部・北陸地区・60代

局アナの源石和輝さんとエッセイストの内藤洋子さん(プロ野球の平野謙さんの姉上)お二人の時事問題とかワイドショーに取り上げられた話題を細かく噛み砕いて放送に電話でリスナーさんとのやり取りも勉強になりました。自分も電話でお話ししました。

「SKE48♥1+1+1は3じゃないよ!」

東海ラジオ放送/東海ラジオ放送:2010年4月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

1時間枠だった当時のコーナーの一つ〝SKE48とおじいちゃん〟のコーナーにて、松原敬生さんから、ラジオを通じて雑学・知識を学びました。

「工場へ行こうⅢ」

テレビ愛知/テレビ愛知:2020年10月~現在放送中
中部・北陸地区・50代

現在放送中の番組ですがJR東海浜松工場の新幹線の整備を取り上げた回では、以前父の勤めの関係で高校時代まで浜松に住んでおりこの工場のサイレンが聞け当時の自宅から歩いてこの工場の正門まで行けるので親しみを感じ工場内も外観はそのままでも中身は進んでいて工場公開の日も民営化後に始めたことを知りました。

「High! MORNING」

ZIP-FM/ZIP-FM:2018年04月~現在放送中
中部・北陸地区・30代

毎朝、気になるトピックスを取り上げてトークを繰り広げるコーナー『廣瀬家の人々』が面白くてためになる!

「プレバト!!」

毎日放送/TBSテレビ系列:2012月10月~現在放送中
東京地区・30代

Kis-My-Ft2出演をきっかけに見始めましたが、毎回俳句や他の芸術作品の査定を見ているうちに目が肥えたような気がします!笑

「生きものばんざい」

毎日放送/TBSテレビ系列ほか:1973年10月~1982年9月
関東・甲信越・静岡地区・60代

動物、地域の不思議、自然の素晴らしさを教えてくれました。

「アップダウンクイズ」

毎日放送/TBSテレビ系列ほか:1963年10月~1985年10月
関東・甲信越・静岡地区・60代

やはり、クイズ番組の基本のき、子供ごころにも、勉強になりました。小学生のときのに築地の方へ予選会に言った記憶もあります。やはり落ちましたけど、、

「ポツンと一軒家」

朝日放送テレビ/テレビ朝日系列ほか:2018年10月~現在放送中
近畿地区・50代

幅広い分野で勉強になる。林先生が司会でよかった。なにげなく流されるシーンでさえ先生が情報を付け加えてくださり興味深く勉強になるコメントが深い。

「驚きももの木20世紀」

朝日放送テレビ、テレビ朝日系列ほか:1993年4月~1999年10月
北海道・東北地区・40代

芸能人や著名人の生きざまがわかりやすくクローズアップされて、勉強になりました。

「PUSH!」

ラジオ関西/ラジオ関西:2019年10月~現在放送中
近畿地区・10代以下

4人のパーソナリティーさんが毎日日替わりでされています。パーソナリティーさんによって、取り上げる話題が全く異なります。取り上げられる話題は、私にとってほとんど知らないことばかりで非常にお勉強になります。

「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」

中国放送/中国放送:2003年3月~現在放送中
九州・沖縄地区・40代

火曜~金曜日まで担当の横山雄二アナウンサーのオープニングトークが面白くて勉強になります。粗暴に見えて実は繊細で面白い話の中にも緻密さがあってもっと早く出会いたかったパーソナリティさんであります。

「THEイナズマ戦隊の下北からシャラップですわ!」

エフエム高知/エフエム高知:2009年7月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

THEイナズマ戦隊を知ってまだ間もない私にたくさんの歌、その歌に対する想い、昔ばなし、最近の出来事まで教えてくれる唯一の番組です!!!

「ふくおかクロニクル ~福岡ゆかりの人々~」

RKB毎日放送/RKB毎日放送:2013年10月~2020年3月
九州・沖縄地区・50代

福岡の歴史をテーマにしていて、3分ほどの中に凝縮しています。古代から現代まで幅広く地元を知る事ができました。

「マダムとマドカの魔女会」

エフエム宮崎/エフエム宮崎:2019年4月~現在放送中
九州・沖縄地区・30代

リスナーの意見に、真正面から受けて、率直な意見を言って、いつも、なるほどねと、勉強になります。

「ゴールデンアワー」

エフエム沖縄/エフエム沖縄:2010年1月~現在放送中
九州・沖縄地区・20代

笑いだけじゃなく、時事ネタを面白く伝えてくれる。


九州・沖縄地区・30代

日々送られてくる投稿の中には日常生活で使える情報や、その時の情勢の話を分かりやすく伝えてくれます!


九州・沖縄地区・30代

沖縄のことを色々と知ることができた。

記憶に残る報道番組

「報道特集「変わる食物アレルギーの常識」」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:2018年6月23日
中部・北陸地区・40代

自分が食物アレルギーを発祥しているので、興味深いものであった。同年放送「ミツバチと農薬」も、放送後いちご狩りで蜂に刺された時に、蜂を殺さないよう穏便になんとかしようとして、針刺さったまましばらく蜂といたため、あとから大変なことになった思い出がある。

「筑紫哲也 NEWS23」

TBSテレビ/TBSテレビ系列:1989年10月~2008年3月
東京地区・40代

もう、このような報道番組が生まれないのではないか。筑紫さんによる「多事争論」は、観る度に楽しみでした。

「荻上チキ・Session」

TBSラジオ/JRN系列:2020年9月~現在放送中
北海道・東北地区・40代

深夜帯のSession22から聴いている番組でニュースを様々な角度から提示してリスナーも参加して深めていくスタイルが興味深い。

「吉田照美のやる気MANMAN!」

文化放送:1987年4月~2007年3月
東京地区・60代

街頭インタビュー企画は伝説以外に無いから。

「ズームイン!!朝!」

日本テレビ/日本テレビ系列:1979年3月~2001年9月
関東・甲信越・静岡地区・40代

生放送ながら、様々な企画した伝説の番組です。地方アナウンサーの企画が楽しかったです。


九州・沖縄地区・40代

ウィッキーさんを見てから小学校に行っていた思い出。

「真相報道 バンキシャ!」

日本テレビ/日本テレビ系列:2002年10月~現在放送中
東京地区・30代

引きこもりを無理やり更生施設に連れて行く業者の特集をよく覚えています。

「ザ・スクープ」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:1989年10月~2002年9月(レギュラー放送期間)
北海道・東北地区・40代

鳥越俊太郎さん司会の番組で、見ていると、スクープ連発で、桶川ストーカー事件や北海道警の裏金など、びっくりするくらいのスクープを連発して、ためになりました。

「SmaSTATION!!」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:2001年10月~2017年9月
近畿地区・50代

多種多様の情報提供が面白かった。また再開してほしい。

「ニュースステーション」

テレビ朝日/テレビ朝日系列:1985年10月~2004年3月
東京地区・50代

楽しいニュース番組で画期的だった。


関東・甲信越・静岡地区・60代

久米さんの報道番組楽しみでした。


関東・甲信越・静岡地区・20代

当時は見てて特別には感じなかったけど、今思うと久米さんの「できるだけニュース」とストレイトに紹介する事や放送中考え込む姿は斬新だったように思います。また最終回でビール飲む姿は今でも記憶に残っています。


関東・甲信越・静岡地区・50代

テンポ良くニュースを伝えてくれました。


中部・北陸地区・50代

1988年10月19日のロッテ×近鉄ダブルヘッダー第2試合(川崎球場)をあらゆるニュースを飛ばしてまでも生中継したこと。キャスター久米宏さんの「現場から今起きていることを伝えるのがニュース」という言葉が印象的だった。


近畿地区・20代

久米宏さんが今日に起きたことを視聴者にわかりやすく伝えてくれた。


九州・沖縄地区・50代

久米宏さんが報道をエンタメにして分かりやすくなった。政治をちゃんと考えて選挙に行こうと思うようになりました。

「情報プレゼンター とくダネ!」

フジテレビ/フジテレビ系列:1999年4月~2021年3月
九州・沖縄地区・10代

22年間に幕を下ろした番組ですごく記憶に残っています!

「FNNスーパータイム」

フジテレビ/フジテレビ系列:1984年10月~1997年3月
中部・北陸地区・30代

当時、フジテレビアナウンサーだった逸見政孝さんをテレビで視るのが、夕方の楽しみの一つでした。真面目なのに、面白いキャスターの逸見さん。メガネ姿がお似合いで 報道番組の内容があまり入ってこなかったんですが、記憶だけは残っています。

「JAM THE WORLD」

J-WAVE/J-WAVE:2001年10月~2021年3月
関東・甲信越・静岡地区・50代

安田菜津紀さんのコメントが至極適切だった。(制作局注:安田さんは2017年4月からナビゲーター・スーパーバイザーとして出演されていました。)

「つなぐ、明日へ ~リスナーの死を受けて あなたに伝えたいこと~」

新潟放送/新潟放送:2017年5月29日
関東・甲信越・静岡地区・40代

「近藤丈靖の独占ごきげんアワー」宛に届いた、自殺したリスナーさんの奥様から「自殺防止を呼びかけてほしい」という一通の投書にパーソナリティの近藤さんと番組スタッフさんが、投稿された方、自殺で遺された方のもとを訪ね、命に自殺に真剣に向き合い、亡くなられたリスナーさんへの大きな愛を感じました。

「MBSナウ」

毎日放送/毎日放送:1976年1月~2000年9月
近畿地区・50代

我が家の夕方のニュース番組と言えばこれでした。


近畿地区・20代

1994年9月~1999年8月までの間に流れた番組のオープニング曲が良かったからです。

「ytvドキュメント 遺族とマスコミ~京アニ事件が投げかけた問い」

読売テレビ/読売テレビ:2020年10月23日
近畿地区・10代以下

実名報道の当事者の声を伝えて、実名報道の在り方を考えさせられた。報道する側の考え方も聞けたのが良かった。

「ニュースタイムライン」

ラジオ関西/ラジオ関西:2020年10月~現在放送中
近畿地区・10代以下

『時間です!林編集長』からの流れを組む報道番組です。1時間という報道番組としては比較的短い時間ながら、その日の注目ニュースやヘッドライン、地域の情報などが手際よく入ってきます。林アナウンサーの解説が非常に分かりやすいのも良いポイントです。

「RBC THE NEWS(RBCザ・ニュース)」

琉球放送/琉球放送:2008年4月~2021年3月
九州・沖縄地区・20代

沖縄独自の目線とスタッフの真剣さが感じられる。

この先、観てみたい!聴いてみたい!番組

北海道・東北地区・50代

「コサキンDEワァオ!」の復活を心待ちにしています。

北海道・東北地区・40代

ラジオで、ローカル番組を全国ネットで紹介する番組を放送して欲しいです。

北海道・東北地区・50代

歌番組、ベストテンとかまた放送して欲しい。

北海道・東北地区・50代

歌番組が少ないと思うので歌番組を、オーディション番組も。

北海道・東北地区・10代

企画がよく練られ、観ていていやな気持ちにならない低予算でも面白い深夜テレビ番組が観たいです。テレビはまだまだ終わらないと思いたいので。

東京地区・30代

Kis-My-Ft2が大好きなので、キスマイの番組(彼らの本業である歌番組や体を張ったバラエティなど)をみてみたいな〜!と思っています。デビュー10年を迎え、経験値も積んだ大人な彼らの魅力が世間にもっと伝わったらいいなぁと思います。

東京地区・50代

オーケストラやバンドをバックに歌う番組が減った気がする。緊張感のある歌番組を見たい。伝統芸能好きなので、もっと放送して欲しい。

東京地区・20代

独立局らしい、アナウンサー・マスター・オブ・セレモニーたちが出演する民放開始70周年記念ドラマが観てみたいです!

東京地区・40代

民放全局(TV・ラジオ)がコラボして、同じ時間に放送する番組。局によってカメラが違い、視聴者は視点が違う映像をザッピングしながら楽しむ。

関東・甲信越・静岡地区・50代

King & Princeの冠番組「King & Princeる。」が面白かったので、レギュラー化するといいなと思う。

関東・甲信越・静岡地区・40代

他局同士のラジオ番組との生コラボを沢山聴きたいです。radikoで全国区のラジオが聴けるようになり、地方の垣根を越えてのコラボも増えつつあってまた楽しみが増えました。FM、AM、エリア問わずでネットワークが活発化していったら、より楽しくなるんじゃないかなとも思います。

関東・甲信越・静岡地区・60代

懐かしい番組やドラマを地上デジタル放送でもみたいです。

関東・甲信越・静岡地区・50代

昔に戻ってハガキで投稿。リクエストに応えていく番組。

関東・甲信越・静岡地区・50代

大好きなフォークニューミュージックのアーティストさんをたくさん観たり聞いたりしたいです。

関東・甲信越・静岡地区・70代

文化放送の「親父熱愛」です。伊東さん、吉田照美さん、水谷さんの3人が登場され毎週楽しんで聞いていますが、一度生放送を観てみたいです。

関東・甲信越・静岡地区・80代

明るい未来に繋がる番組。

中部・北陸地区・50代

「女捜査官」(朝日放送 1982年)は昨年AXNミステリーで再放送されこの春も再放送されたほか「ミラクルガール」(テレビ東京 1980年)も東映チャンネルで再放送していました。前者は主人公塩路勝子のキャラクター設定、後者は亡き父の跡を継いで探偵事務所を運営する設定に好感が持てます。リメイク化を期待します。

中部・北陸地区・50代

BS各局が手を組む番組があるくらいだけに、BS日テレの巨人主催試合の野球中継で日テレ以外の系列局のアナウンサーをベンチレポートに配置する企画をやってほしい(中日側ならCBCテレビか東海テレビ、阪神側なら朝日放送テレビか毎日放送、など)

中部・北陸地区・20代

SixTONESの松村北斗さんが、年上に恋する役のドラマが観たいです!SixTONESの京本大我さん・松村北斗さんの、お坊ちゃま・執事のドラマが観たいです!!

中部・北陸地区・30代

コントバラエティ番組や、「力の限りゴーゴゴー‼」のような普通の素人が活躍する番組だったり、ゴールデンタイムで「うたばん」や「HEY!HEY!HEY!」のような歌番組が見たい。ラジオは、知名度が全く無いパーソナリティーがスターになっていく番組が聴きたい。

中部・北陸地区・30代

また「トリビアの泉」を不定期に放送して欲しいですね。

中部・北陸地区・50代

もう一度、「フリーステーション1.2.0」を当時のパーソナリティーで一週間、聞いてみたいです。

中部・北陸地区・50代

やはり、お笑いコンビの双璧ともいうべきとんねるずとダウンタウンのコラボが見てみたい気がします。コンビ同士や全国ネットのゴールデンでは難しそうなので、たとえば松ちゃんが探偵局長の「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送テレビ)に憲さんが顧問で出るとか、浜ちゃんがメインの「ごぶごぶ」(毎日放送)で貴さんと大阪の町歩きするとか…。

中部・北陸地区・40代

ラジオで、絵本の朗読、テレビで昔あったTBS「マンガ日本昔話」の復活、フジテレビ「世界名作劇場」の復活を願います。また、小学校の時に観た、金田一耕助シリーズで花嫁が密室で椅子に腰掛け死亡している作品を知りたく、高校の頃より横溝正史作品金田一耕助全小説を古書店などで集め購入し、できる限り再放送を視聴していますがいまだ不明です。今も夢に出てくる衝撃です。金田一は石坂さん又は古谷さんかと思います。

中部・北陸地区・60代

ラジオ番組ぱかりですが昭和の歌謡曲を沢山聞ける番組を聞けたら嬉しいです。

中部・北陸地区・40代

世論に挑戦する番組を。日本は民主主義国家ですから。

中部・北陸地区・60代

難しいことを解りやすく興味を持てるように教えてほしい。

中部・北陸地区・50代

有名人より視聴者参加番組をもっと増やして欲しい。

中部・北陸地区・50代

落語家さんの番組を増やして欲しいですね。楽しく世の中を噛み砕いて話して欲しいです。

近畿地区・40代

CBCテレビ制作の特番で、ドラマやグルメや紀行やドキュメンタリー等様々ジャンルを見てみたい。

近畿地区・40代

Hey!Say!JUMP の中島裕翔くんによる英会話番組が観たいです!独学でペラペラになった努力家の彼に使える英語を教えて欲しいです。

近畿地区・20代

Z世代をメインにしたバラエティ番組。

近畿地区・50代

テレビを見ていて、自然と笑えるような気軽に見れる番組が少ないのでもっと自然と笑え、気軽に見れる番組を放送してほしい。

近畿地区・40代

パーソナリティーやリスナー 視聴者等の参加できる双方向のトークバラエティー。十人十色の考え方を通じ 社会を変えれるような番組

近畿地区・50代

司会者なし。トーク内容のきっかけのお題を提示。レギュラーはナレーションのみ。同職業の人だけでの3、4人でのトーク番組。

近畿地区・10代以下

電リク(電話リクエスト)番組をもう少ししていただきたいです。「電話を掛けてリクエスト」という流れを味わってみたいです。

中国・四国地区・50代

SnowManのゴールデンの冠番組。全国リアルタイムで。待ち遠しいです!

中国・四国地区・50代

この先に聴いてみたい番組は、昭和レトロなスポットを紹介する番組があればいいなと思います。

中国・四国地区・10代

サブカル系のラジオ番組が増えてほしい。

中国・四国地区・10代以下

音楽を深堀した番組。ジャニーズの歴史を学ぶ番組。

中国・四国地区・40代

素人さんのインタビューやダンス、過去のVTRばかりで構成しない純粋にアーティストのトークと音楽を楽しむ歌番組を観たいです。

中国・四国地区・40代

「白線流し」の続編。中年になっても夢を追い続けたらいけないのでしょうか。

九州・沖縄地区・20代

SNSの時代だけど、地域に密着した、人と人が繋がる、一緒に泣いて、一緒に笑える番組を一緒に作りましょう!

九州・沖縄地区・50代

エンターテイメントなドキュメンタリー。

九州・沖縄地区・40代

コロナなのでテレビラジオだけが楽しみです。いろんなジャンルを希望です。

九州・沖縄地区・30代

沖縄の、局の垣根を越えた番組。

九州・沖縄地区・40代

家族で観られる楽しめる番組はどの年代でも必要だと感じます。番組視聴を通してコミュニケーションが取れるので。

九州・沖縄地区・30代

視聴者、リスナーと演者が程よい距離感でみんなで楽しめる番組が観たい。聴きたい。

九州・沖縄地区・40代

自らを天才と称するRCC中国放送アナウンサーの横山雄二さんとリスナーから天才と称されるNBC長崎放送の村山仁志アナウンサーとのトークセッション。このトークの化学反応は是非とも聴いてみたいです。

九州・沖縄地区・20代

民放は現存しない番組も多く、権利関係も複雑な番組もあります。ただ、自分としては、RKK熊本放送の過去のラジオ番組をもっと聴きたいです。

ページトップへ